のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れます
どうしてだかテンプレートがへんてこに。
気に入ってたのになぁ。
いろいろHTML自分でいじったりしたのになぁ。

でも直す気力もないので、お引越し。
この状態では過去の記事も読みにくいので、
今までのではないテンプレートに変更しますが、本位じゃないのだけは、くみとって!

引越し先は、コチラ

毎日来てくださってる方、報告遅れて、ごめんなさい。
新たな場所で、また、お会いしましょう。
スポンサーサイト
考えてみれば10年ぶり、携帯電話のない生活。
タイトル通り、携帯電話がありません。

厳密には職場に置き忘れたのだけれど。
気づいた時点で、引き返せる距離ではないな、と判断して諦めました。

ほんとうは今日、出勤だったのでたった一晩、携帯がない開放感を味わうつもりでいたらば・・。

重なるもんです、そういう失態は。
今朝、目が覚めたら目が開かなかったのです。
どういうことかっていうと、右目がお岩さんみたいに腫れてて、
怪談って、もう、季節外れじゃんと思いつつ、
内心、「やったー!これで大腕振って休める☺」なんてさ。
そして仕事キャンセル。
一応接客業だし、お岩さんはナシでしょ。
いくらわたしがいろんなことに無頓着であっても、
さすがにお岩さんで外に出る勇気はない。
そんなこともあったのと、もともと明日はお休みをとってたので、
携帯電話との再開は3日後に。

目の方はなんてことない。
秋の風に乗ってアレルギーが出てきてしまったのですね。
鼻もむずむずするし、のどの調子もよくない。
前の晩に少し、目をこすったのもよくなかったや。

爽やかな日和。
あれしてこれしてと思いめぐらせてたのに、
アレルギーの薬をのんだら微量の睡眠薬にまんまとはまって、こんこんと眠る。

昼に目を覚まして、タモさんのはじめて彼女ができた年齢が23歳とわかって、
そのあと再び眠り、次に目を覚ましたら17時だったってもう1日が暮れかけ。
ま、それもいいか。

携帯電話がないという生活は実に10年ぶり。
明日の約束をしていた人の連絡先を、奇跡的にメモしていたため、
昼に自宅の電話からかけてみる。
「メールも電話もできませんので。」の主旨を伝えて、
明日の待ち合わせ場所と時間を厳密に決める、だなんて行為、すごーく新鮮!!

今は決めることってすごくあやふや。
現場で携帯電話で連絡とりあっちゃうからさ。
でも明日は会えるかどうか、のギリギリを楽しめるんだ。
一応人の少ない改札だから、すぐ会えるだろうけど。
どちらかが遅刻なんてしたらば、ドラマだわ!

そんなギリギリを携えて、明日は海へ行ってまいります。

そんなこんなで、みなさま。
ちょいとメールやら電話やら2~3日、不通でありますが、わたくし、元気でやってます。
そのうち、ちゃんと返事しますので、待っててね。

*** 夏の記録 ***

7月
・本
〔新釈〕走れメロス 他四篇 / 森見 登美彦
かもめの日 / 黒川 創

・映画
ぜんぶフィデルのせい
夕凪の街、桜の国

・出先
乃木坂
ちみんレコ発ライブ 「みつけてあげよう」
富士登山 / 山中湖

8月
・本
対話篇 / 金城 一紀

・映画
崖の上のポニョ

・出先
下田 / 入田浜 / 石廊崎
三鷹ステキレストラン
井の頭公園ランチ
池袋乱歩通り

*** **** ***

夏は出かけてばっかりで、
本も映画も全然足りてないです。
でも、いいんです。
山も海もいったから!
やっぱり晴れちゃう。
午前中はあれほど降ってたのに、
出かける頃になってあがって、それでもと傘を持ってでても、なんの、晴れちゃう。

おかげで傘を置いてきてしまった・・・。

画像 768


画像 770


のうぜんかつらが、ぐんぐん空へ、空へと。
この空を凌ぐ花をみると、もう、夏もすぐそこだと思う。

では七夕の夜に、6月の記憶を書き留めとこう。
6月は雨が手伝って、とても有意義。

・本
思い出トランプ / 向田邦子
ファンダメンタルな2人 / 中沢新一・山田詠美
はたらきたい。 / ほぼ日刊イトイ新聞
下北沢 / 藤谷治
片想いさん。恋と本とごはんのABC / 坂崎千春
古道具ニコニコ堂です / 長嶋康郎
無銭優雅 / 山田詠美
現実入門 / 穂村弘
世界音痴 / 穂村弘
もうおうちへかえりましょう / 穂村弘
水辺にて / 梨木香歩

・映画
The Libertine / リバティーン
さよなら。いつかわかること
田園に死す
書を捨てよ町へ出よう
クロエ / Chloe
TOKYO EYES

・出先
ひとみしりセール / キノネッコ @ えほんやるすばんばんするかいしゃ
笑っていいとも!2008/06/25
麻布十番


忘れないうちに
なんと旅の記録をはじめて、もうひとつきが経ってしまって!
たいした文章でもないのに、遅いのは自分でも自覚してます。

他人の旅行記って、
その人によっぽど興味を持ってないとおもしろくないのは重々承知のうえ、
こんなのやってるわけですが、
それでも楽しみに読んでくださる方も希少ながらいらっしゃるので、
今更感たっぷりですが、これからもこつこつと更新してゆく所存です。
読んでくださる方、ほんとうにいつもさんきゅーです。

実は5月は鎌倉に行ったりもしたのだけど、
その様子もどこかでちらりとアップしたいな。

さて、そんな4月と5月の個人的な覚書。

4月

・本
トゥルー・ストーリーズ / P・オースター
ココロの止まり木 / 河合 隼雄
夜は短し歩けよ乙女 / 森見 登美彦
シティ・オブ・グラス / P・オースター
あ・うん / 向田 邦子
トリックスターから、空へ / 太田 光
ガラスの街 / P・オースター / 柴田元幸訳
幽霊たち / P・オースター 

・映画
スルース

5月

・本
鍵のかかった部屋 / P・オースター
ベルカ、吠えないのか / 古川 日出男
沼地のある森を抜けて / 梨木 香歩

・映画
ぼくを葬る(×3)

・出先
円覚寺
江ノ電(七里ヶ浜、稲村ヶ崎、長谷、鎌倉)
武相荘
タイフェスティバル
三鷹市立第二中学校

今日から
やっとこさ写真の選別などが修了。
今日から、3月に行った旅録、スタートさせます。

自分の旅を振り返るものであるので、
見てくださる方との温度差あるかもしれませんが、
まあ、それでも見てやるか!という方、どうぞ、ご覧ください。

旅中、モレスキンのノートに記した雑文がベース。
船の間は時間ばかりが溢れていたので、
せっせと記していたけれど、上陸したらパタリと書くペースが落ちて
抜けてる日にちもあったりします。←いいかげん(笑)
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。