のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『フラガール』
フラガール1

フラガールを観て来ました。

わたしが小学6年生の頃、
松雪さん保阪さんと一緒にドラマに出てらっしゃいました。
そのドラマはコメディで、
やたら互いに怒鳴りあう威勢のいいやつでした。

わたしは、松雪さんの怒鳴る姿だいすきです。
すぱーっと腹の底から怒鳴る。
あんなに華奢なのに、でっかい響く声で。

フラガールでの松雪さんは、
怒鳴る、怒鳴る、笑う、泣くでした。

男湯に怒鳴り込むというか
殴りこみに行くシーンの松雪さんは、
それだけでがこぼれた。

ほんとうに美しくって
’70年代ファッションがとってもよくにあってました。

映画は、もう、言うことなしにおもしろくって、
洟すすりっぱなしでした。ずっと、ずーっと

松雪さんのしなやかなフラにも
感動したけれど、
蒼井優ちゃんの凛々しさにも
舌をまくばかり
彼女はどうして、こんなにもぴかぴかしてるんだろか。

フラガール*2


岸辺一徳さんが、
福島なまりでがなりたてるのもすごくよかった。
途中、自己破産したのはこの人だっけ?と、
どうでもいい芸能情報
頭をよぎったけれども、
それは、シローの方だってさ(笑)

南海キャンディースのしずちゃん
すばらしかった。
最初はオチの担当ばっかりだったけれど、
しまいには、ちゃんと女優だった。
しずちゃんの嗚咽するシーンは、
わたしもが止まらなかったもの。

蒼井優ちゃんとトヨエツの母役の方
素敵でした。
煤けた炭鉱婦人を演じているのだけれど、
とにかく美しくって、眩かった
美しさって、やはり内面からにじみ出るものなのだなーと
涙をだーっと流しながらスクリーンを見つめてました、わたし。

閉山に向かっている炭鉱の街は、
予想以上に寂しい街だった。
哀しい街だった。
昭和40年代って、わたしが生まれる、
ほんの一世代前なだけなのに。
貧しいってことに、驚かされた。

炭鉱の街には、
心寂しさがついてまわる。
軍艦島の華やかさも
それはもう、彼方の出来事だからか、寂しい

きちんと観ていない作品と比較するのはよくない、と
解っているけど、
わたしは『ALWAYS 三丁目の夕日』よりもよかったと思っています。
予告で観たけれど、ALWAYSはCGが多分に使われてるなーというのが、
素人目にもわかってしまうから、がっかりなのです。
再現できてたとしても、そこに現代の匂いがにじみ出ちゃうと、
もう、見てる側は冷めちゃうのだから。

その点、フラガールの街は、すごかった
走るバスも
炭鉱夫の乗るトロッコも
女子高生の乗る自転車も
家のふすまも
洗濯板も
全部本物だった。

たとえ、CGだったとしたとしても、
見てる側はそう感じなかったもの。
俯瞰でみた炭鉱山は模型かな?と思ったけれど、
それ以外は見事!
物語にのめりこめました。

いい映画で、頭ぼぅっとしちゃった。

わたしに、この映画を最初に教えてくれた人は、
福島出身の人で、
この映画をみたら彼女のことを思い出してた。
その人には、今、大きな転機が訪れていて、
個人的なことだから、わたしには何にもできないのは、わかってる。
わかってるけれど、偉そうにも「大丈夫だよ」って言ってあげたいなと
思ってしまったのでした。

フラガール3

スポンサーサイト
『盾 -SHIELD- 』 * 村上 龍
シールド(盾) シールド(盾)
村上 龍 (2006/03/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


久しぶりの村上作品

コジマキジマというふたりの男の子が
それぞれの人生における盾とは何かを探す物語。

御伽噺ってかならず教訓が隠れてる、
この話もそうで
現代版の御伽噺と言っていい作品。

小さい頃、
コジマは優等生
キジマは落ちこぼれ

高校時代以降、
コジマは落ちこぼれ
キジマはめきめき上昇中

社会人、
コジマは定職なく、引きこもり中
キジマは大手自動車メーカー勤務中

で、自動車の時代が終わりを告げて・・・。

なんていうふうに、
ありそうな話が具体的に進む。

子供時代、
対照的な二人はそれぞれ悩みを持っていて、
優等生コジマは
自分が優等生を演じていることが悪いことではないかと悩み、
落ちこぼれキジマは
自分がひねくれもので協調性がないことが悪いことではないかと悩む。

そんな時、
名なしの老人が
どちらも悪いことではない」と諭す。

この名なしの老人が言うのが、
盾を持て!」ということ。

物語の終わりはとてもよく締めくくられていて、
わたしはとても満足してしまった。
さすが、村上さん。
いつ読んでも、ちゃんとおもしろい

わたしは、はまのさんのイラストも大好きなので、
大満足の一冊。

さて、わたしはいくつをもってるかしら?

会社にも学校にもどこにも所属してないので、
外側、カウントゼロ
特殊な能力もなければ、努力だってしてないので、
内側、カウントゼロ

カウントしてみて、ヒヤッとする。
そら、そーか。

でも、その現実をきちんと把握できてる。
それだけでも、よかった
盾がいっこもないので、すーぐ傷ついちゃうな。
さっさと、盾が欲しいところだけれど、
コジマの一言が身にしみる。
わたしは、まだまだ傷ついたって仕方ないみたい。

それでも、簡単に傷ついたとしても、
あしたは明るい、明るいよ!

<P.125より>
すると妻は興味ぶかそうに、それであなたは今、
シールドを持っているの? と聞いてきます。
ああ持ってる、とコジマは答えました。
「それは何?」
「シェパードとドイツ語、そして君だ」
 コジマがそう答え、その三つに共通点はある? と妻
が聞きました。ある、とコジマは答えます。
簡単には、手に入らない
アウトドア般若心経
金曜日の夜、
大切な送別会があってリアルタイムでは見られなかったのですが、
ぬかりなく録画しておいたものを、
昨晩、こっそりとひとりで見ておりました。

やっぱりタモリ倶楽部
ひとりでがですね。

今回は、
みうらさんがかねてから進めていたプロジェクト、
アウトドア般若心経」の完成を記念しての読経会

メンバーが
みうらさん安斎・ソラミミスト・肇さん
do the monkeyの渡辺祐さん
タモさん
そしてお経を読まれる、イケメンな住職(イケ住)で
番組スタート。

今回のすごいところは、
空耳もこのメンバーで(イケ住も一緒に)やったということ。

空耳中に
安斎さんがふとイケ住に
好きなアーティストはいますか?」と質問したところ、
イケ住、なんとオザケンが好きだそうで、
タモさんとオザケンの歌詞はいいよね!、と盛り上がってました。

一文字一文字外出して写経した
みうらさんもすごいけど、
これで番組つくっちゃうのも、すごい!!

この回は
まるごとおもしろくって、
出演者も全員好きな方々だったので、
何度だってみてやろう!!
なんなら般若心経覚えちゃうくらいに。

それにしても、
タモさん、ふつうに般若心経スラスラと諳んじてた。
もとのサンスクリット語もその意味すらも。
やっぱ、タモさん、すごいわぁ。
『それからはスープのことばかり考えて暮らした』 * 吉田 篤弘
それからはスープのことばかり考えて暮らした それからはスープのことばかり考えて暮らした
吉田 篤弘 (2006/08)
暮しの手帖社

この商品の詳細を見る


この文字を見て欲しくて、
こんなにも大きな画像にしてしまいました。

それからは
 スープのことばかり
 考えて暮らした


この文字。
下手でもないし、かといって上手いわけではない。
なんというか丁寧な感じ。
それがこの物語の全てだと思います。

読んでいて、
ぐーぐーお腹がなってしまうほど
おいしそうなサンドイッチ屋さんで物語は展開していきます。
その名も「3」”トロワ”というサンドイッチ専門店。

登場人物も少ないし
劇的な仕掛けがあるわけでもないけれど、
わたしはこの物語がだいすき
最近読んだ中では、一等すきになってしまいました。
だって、安心できてしまう。
些細なヒントでその世界観ありあり
わたしの脳内構築することが、できてしまいます。
サンドイッチ屋さんの紙袋質感
印字されている数字まで。
わたしの中だけの”トロワ”が。

簡単にストーリーを紹介するならば、
それはタイトル通り。
主人公の大里(オーリ)くんが
ある時からスープのことばかり考えて暮らしていたお話なのです。
もうちょっと付け加えるのならば、
戦後まもないころの映画女優
閉館すれすれの名画座
サンドイッチ屋のことも考えていたけれど。

ちょこっとぼんやりしてそうな
大里くんがとってもかっこよく思えてしまうのは、
きっとわたしの趣味でしか、ないんだろうけれど。

でも、登場するどれも
飴色のような確かなセピア色を彷彿させて、
とても正しい気持ちにさせられます。

これを読んでいるときに、
どうしてもおいしいサンドイッチが食べたくなって
わたしの気に入っている
特別においしいサンドイッチを出してくれるお店に行ったことは
言うまでもありません。

今度は、おいしいスープをだしてくれるお店はどこかにないものかしら?
と、くんくんさせている、
わたしなのでした。

*ご存知の方はどうかご一報を!
 例のサンドイッチのお店の情報とトレードしましょう。
『本を読むわたし』 * 華恵
本を読むわたし

本を読むわたし―My Book Report / 華恵

自己顕示欲が強くて
わがまま
自意識過剰

それが15歳までわたしだった。

今、それがすべて改善できたかと問われると
自信は持てないのだけれど。

この本は華恵ちゃんという1991年に生まれた女の子の
本にまつわる記録だ。
15歳の間までに読んできた印象深い本をセレクトして、
その本を読んでいたら思い出す出来事
その本を読んでいた時期に起こった出来事などをまとめたもの。

彼女自身、あとがきで触れているけれど
1年以上かけて書いてきたこの作品たちには
はじめとおわりでは作品の出来が大きく違う。
「ぼっこ」以降、ぐんぐんとおもしろくなってくる。

塾で知り合った素敵なともだちとの出会い、
なんとなく苦手でお互い距離を保っていたクラスメートとの仲直り、
男の子を「すき、だ」と気づく瞬間。

どれも瑞々しくっていやになるほど、
それほど「15歳」なのだ。
どれも正直に書いてあると思う。

15歳のわたしがこの本を読んでも
23歳のわたしがこの本を読んでも
驚くことはただひとつ

正直すぎる!
わたしには到底できない!!
例えば登場人物たちを全部仮名にしたとして、
そして、この文章を書いているのが
自分であるということを
隠したとするのなら、書ける、かも・・・。
いや、今のわたしならともかく、
15歳以前のわたしには、
絶対の絶対に無理だ。

あの頃のわたしは、
自意識が強すぎて
自分の本当の思考を人に知られるのが
怖くてたまらなかった。
零れていかないように必死だった。
鉄壁のガードはぬかりなかった。

今のわたしあの頃のわたしに言えることといえば、
あんた相変わらず、ちっともかわいくないね
ってなことなのだけれど。

それにしても、彼女の素直さとってもうらやましい

23歳になったわたしは、
あの頃よりかはマシになったものの
相変わらず自分の気持ちをうまく言葉にすることができないし
ましてやライブで他人に伝えることなど、まだまだ修行の身
言って失敗しては後悔
言わずに腹に溜めては後悔してる。

15歳のわたし
今のわたしをみて
ダッサイ!」なんて思っちゃうのだろうね。

あの頃の自分に返ろうと
当時繰り返し聞いていた音楽を引っ張り出してきた。
当時読んでいた本は今も変わらず、
ずんずん読み返して記憶も感想も塗り替えられているため
当時をたぐる材料として当てにならない。


上っ面ばかり取り繕うのは
変わってないかもな、と
ベースラインを聴きながら自己省察

たまには恥ずかしい過去を想うのも、いい。
昨日も今日も。
小さい頃から、 
いつも自分が歳下上のひとによーくかわいがってもらってました。
そういう人間関係にはとても恵まれていると自負しております。

最近も、そう。
おねーさんがたくさんできました。
昨日の上野もそうだけど、
今日も池袋で素敵なゲージュツ家のねーさんとランチ。

楽しすぎて写真とるのも、
忘れるくらい。

おいしいごはんに、
も弾んで、
人生についてご教授していただきました。

ゲージュツ家のねーさんとは、
かつてたったの一度きりしか会ったことがなく、
それもほんのわずかな時間でしかなかったにもかかわらず
今日、すんなりと長時間一緒にいることができてしまいました。

そういうことって、
やっぱり波長が一緒なのだなぁと思ってしまいます。

うん、まだまだこれからなのね!
と、23歳という自分のカタチが少しずつ見えてきたのでした。

それにしても、
最近遊んでくださる人
どの方もみんなキラキラな人たちばかりで、困ります。
かっこいいし、刺激的
年齢とか関係なく
一対一で向き合って話してくださるのも、うれしい!

昨日今日も、
そしてこれからも
わたしと向き合って話してくださるひとたちへ

どうもありがとう!!

そういう人たちのおかげで、
わたしはぐーんと成長していけるのですね。
ちびっこいまんまだけど、
見えないところぐぐんと伸ばしていきたいです。
欲言えば、背も伸ばしたいが、それはもう無理か。
大英博物館 ミイラと古代エジプト展 @ 国立科学博物館
たーいへんだったよ。
おもしろすぎて、お腹ねじれるかと思いました。

久々の上野。
待ち合わせ時間よりちょっと早めに着くように電車に乗ったら、
ともだちから「遅れるよ~」とメールが届いた。

ちょうど、小腹も空いていたので、
のんきにエキナカで讃岐うどんをたいらげる。

きつねうどんを頼んだのですが、
あっさり関西のおつゆに
しっかりとした麺と
一枚のお揚げさんではなくって、
刻みのお揚げさん。
それも甘く煮込んであって、
噛んだら歯と歯の間からじゅわわんと出汁が、ね。

あーうまかった。

その後も、公園前の植え込み前に腰掛けて
物語にのめりこみつつ、待つ。
お隣では、おそらく芸大生であろう男の子が
必死に今日付けの楽譜とにらめっこ中。

そんな前をぞろぞろと遠足の幼稚園児や
中学生らが、わんさか。
平日でも人がたくさんいました。

で、ともだちともすんなり合流。
今日は不思議発見ツアーなのです。

行ってびっくり、
定時制のチケットはこのためか!

3Dの立体映像を見るのだとか!
そこから、この展示会はスタートするのです。
で、受付で手渡されたのが、コチラ。

エジプトへようこそ

こーんなおっそろしいもん、貰ったよ。
場内に入ると、
馬鹿でかいスクリーンを前にして
スーツ姿の大人やご年配のご婦人、
ハンチングの似合うおじいさまなど、
皆様、真摯なお顔でこのメガネを装着。

いやはや、どれもこれも異空間。
案内の係りの人も大真面目にメガネの装着を促したりして・・・。
わたしがもしここで働いてたら、
毎日、大爆笑だわよ。

えー?
どうして?おかしすぎない、この空気?!
この空間もおかしいけども、
企画会議でスーツの大人たちが、
「今度の3Dのメガネはこのデザインで行きましょう」
だなんて大真面目に採決なんてしてきたかと想像するだけで、もう、ダメ。
お腹、よじれてしまいます。

滑稽なメガネ一族は
それはもうすばらさしい3D映像で
ミイラの背骨の中に入ったり、
ミイラの作り方なんぞ学んできてしまいました。

「神に愛されし者」という
今後なんの利用価値もなさそうな
ヒエログリフなんかも覚えたり、
もう、十分な修学ぶり。

いろんなツッコミどころは満載でしたけれども、
本当にいろいろ知ることができて楽しかったです。
常設展の動物や昆虫や植物の
剥製や標本もほーんとにほんとに楽しかったのは確かです。
「至福の時」と名づけた3日前の記録。
はじめに
これは10月16日の22時26分33秒に
書き上げたと記録に残っているのですが、
どういうわけかアップしなかったみたいです。
つかれてたんかなー?
でも、せっかくひとつの文章として書き上げているので、
ここらでちょっと発表しようかと。
てなわけで、3日前の記録です。


タコライスランチ


バイト先が吉祥寺に変わって、
まわりの人からは
遠くなって大変ね」と心配されることが多々あるのですが、
そんなこと、まったくないのですね。

池袋で働いていたころよりも、
すこぶる楽しんでいるわけです。

お昼休みに
井の頭公園へ。

from 井の頭公園


ベンチに座って、
膝の上にハンカチ広げて
即席カウンター、セット、オッケー

近所で詰めてもらいたての
タコライス弁当
ほっかほかで、チーズもびよよんと伸びます。

80円の濃厚なかぼちゃプティングも最高。
これでお弁当あわせて525円

外でランチは格別よ。
鳥の声
風の香り
木漏れびの移り

わたし、このためだけに
この街に来てるんだなーって。

そうだとしても、
しあわせなんです。

わたしってやっぱりお手ごろだなぁ。
525円晴れた日公園
至福の時だもの。

気持ちよすぎて、
うとうとしたり、
ついついはなうた歌ったり、
よんだり、
足ぶらぶら
しちゃってます。

でも、このしあわせも、
長くは続かないのよね~。

しっかり、次を、
見据えなきゃなぁ。
一寸先は闇ではなくって、だ。
それを信じて動くのだから、
恐れることなんてなーんにもないはずなのに、
小心者のわたしは、
それでもそろーりそろそろ
すり足すぎて、
これじゃあ、まるで、泥棒みたいじゃんか。
お酒にまつわる、エトセトラ。
ゲージュツ家のおねいさんから
お酒バトンをいただきました。

わたしと飲んだことのある方も
そうでない方も
いろいろ想像して楽しんでってくださいませ。

【1.好きなお酒はなんですか?】   
 
 スプモーニ
 ハーフ&ハーフ

 生ビールがおいしいと知ったのが21歳のときで、
 それまではかたくなに飲まなかったです。
 が、生はおいしいけど、すぐお腹いっぱいになっちゃいます。
 グラス1杯がちょうどいいや。
 
 で、黒がすきなんです。
 で、いいとこどりで、ハーフ&ハーフなんです。
  
【2.嫌いな(または苦手な)お酒はなんですか?】

 焼酎・・・。

 飲めないわけではないのですがね。カラダとの相性が。
 飲んだ瞬間に酔いがまわります。
 しかも、酔い方は悪い方にスイッチが。
 飲むならおうちで、ですね。
 出先は、ホント、きけーん!!

 【3.誰と飲みますか?】

 基本的に気心が知れた人と飲みます。
 あとは、ひとり。
 おうちで飲んでると読んでる本に異様に感動したりして、
 感情のスイッチが壊れます。


【4.泣き上戸?笑い上戸?】

 笑い上戸ですかね?
 いや、基本変わらないはず。
 やや、テンションがあがるくらい、かな。
 節度は保ててる、はず。
 
【5.酔いが顔に出る方ですか?】   
 
 真っ赤です。
 これも、体質か?
 あと体調にもよるけど。
 立ちっぱなしの仕事後+寝不足だと足とか手まで真っ赤です。

 改善したい。


【6.記憶を無くしたことはありますか?】

 なーい!
 ちゃーんと記憶してますよ。
 あんまりガブガブ飲んだりしませんので。
 
【7.今までで一番楽しかったお酒は?】
 
 晴れた日の昼間、外で。
 平日の午後の喫茶店で。
 
 そういう、自堕落のみ、サイコー!

【8.逆に、一番思い出したくないお酒は?】

 おねいさんたちに迷惑かけたことかしら?

【9.彼氏(または彼女)とお酒を飲むのは好きですか?】  

気心知れてたら(笑)
 
【10.お酒を飲んで、いきおいで喧嘩をしたことはありますか?】
 
 ないです。
 こないだ本屋で立ち読みした江原さんのオーラチェック表でも
 グリーン(平和主義)のオーラと診断されました。
 (本じゃ信憑性薄いかね。)

【11.お酒が好き?お酒の場が好き?】
 
 強かぁないけど、飲むのは好きです。
 気心知れた人とケラケラ笑い合うって、素敵なことでしょっ!
 
【12.次に回す人5人を指名して下さい。コメント付で♪】
 
 三度のメシよりアルコールな、あなた!
 どうぞ!

『人生激場』 * 三浦 しをん
人生激場 人生激場
三浦 しをん (2006/07)
新潮社

この商品の詳細を見る


またしても、読んでしまっている、わたし。

この人のエッセイ
くだらないとは言い切れないので、
ついつい手が伸びてしまいます。

読み終えた後、
この本を貸してくださったおねいさま
またしてもギリギリトーク。

それも、どっちのギリギリかというと、
くだらなすぎるっていうのと
まともっていうののギリギリ加減。

すれっすれ
どうでもいいことについて
激論をかわす。

今夜の議題は
人の名前」。
かつて、ニュースで話題になった、
悪魔ちゃん」から始まって、
倫理的観点で悪魔がダメというなら、
菩薩ちゃん」は役所で通ると思う?
だの。
世の中には王子(おうじ)という名の子もいるのよ。
とか。

二人会議の結果、
「菩薩ちゃん」も役所は許可を出さないという方向で落ち着く。
理由は畏れ多すぎるのでは、と判断

こうして、はふけていくのでありました。
貴重な時間を無駄にしてるって???

いいじゃない、
それを無駄かどうか決めるのは、
3日後に時間に追われてるわたしが決めれば、いいのよ。
いいのよー!


ふわふわ、してる。
文字通り、ふわふわしてます。
熱があるんです。

一昨日から。

一週間の間に、
ストーリーとしても勿論だけれども、
物質的にも大切にしなければいけない本が2冊増えました。
後生、大事にします。

確かなシンクロニシティと
鮮やかな出会いと
素敵なお誘い。

いろんなことが着実に
わたしのまわりで起きているというのに、
なかなか記録できていなくて、つまんないやい。

わたしは、やっぱり、
こうして熱があったとしても
その時の気持ちや状況を書き留めることがすきなのだろう。
眠ってる間にも、
頭ん中は言葉でいっぱい、埋め尽くされてく。
浮かんでは消えて、もったいない。
消える前に、書きとめておきたいけれども、
脳内は活発でも体力の消耗は著しいもんで、おいつかないのだぁ。

なにより、
バイト残業してみたり、
自分で自分のお粥つくったり、
熱がある時の方がテキパキ忙しくしてるな、いつもより。

それというのも、
普段はぼんやりしてるくせに、
弱ってるからといって、
仕事(バイトとはいえ)をおろそかにしていると思われるのがイヤなのです。
つまらん、矜持。
今日はいつもより2割り増しでテキパキ働いてしまったよ。

思えば、昔からそうだった。
熱のぼんやり頭で、
3チャンネルをどう満喫してやろうか、とか
ここで一気に『はてしない物語』読み終えてしまえ、とか。
休む意味が、ない。まるで、ない。

そんなわけで、
今も頭ん中ふうわふわ。
久しぶりの発熱体験を満喫中。


『しをんのしおり』 * 三浦 しをん
しをんのしおり しをんのしおり
三浦 しをん (2005/10)
新潮社
この商品の詳細を見る


妄想オタク女子だったしおんのしをり

この三要素でなりたっちゃう、危険なエッセイ
わたし自身でもあろうし、
わたしの友達数名にも酷似しています。
 
こうなっちゃいますよね。
しをんさん、絶対の絶対に仲良くなれそう。
笑いのツボが一緒すぎます。

海賊漫画のくだりは
もうすでに10代の頃にわたしが、
帰り道が一緒だったIさんと経験済み

海賊漫画を読んで、
しをんさんは自分が少年少女のような夢見る心を忘れたと気づきます。
自分は船酔いするから海賊にはなれない」と思って、
大人になるなんてつまんないと思うわけ。
さらには、自分の問題点は「夢見る心をなくしたこと」ではなく、
船酔いさえクリアできれば海賊になるつもり」だというところに気づくのです。

ちなみわたしたちは、海賊漫画を読み終えて
Iさん「わたし、海で必要な栄養学を究めるよ
わたし「わたし、星だの地図だのすきだから航海術担当ね
ふたり「よーし、お供してくれる医者を調達しよう!
と、ものすごくテキトーに電車の中で意気揚々・・・。
Iさん「あ、その前に、わたしたち海なし県人・・・
わたし「ああ。今のままじゃ海賊になるどころか航海にも行けないのだね・・・。
Iさん「実は明後日から中間始まるしね。
わたし「はぁー、薄々、気づいてたけど、やはり?海行ってる場合じゃないんだね。

イタイ高校生でしたこと。

こんなんで、よく無事に卒業できたもんだよ、まったく。
落としたり、音したり。
たとえば、わたしは自転車に乗ることができる。

保育園児か小学生の時に
わたしにとっては
だだっぴろかった団地で父に教わったから、
23歳になった今だって
すいすいとどこまでだってこげる。

たとえば、わたしは雨の匂いがわかる。

もともとよりも
物事を記憶することが多かった。
視力が低下する、ずっと前から。

さて、一度カラダに入れた機能はなかなか衰えることはない。
そうやすやすと消えたりはしないものだ。
そもそも、忘れようとしても
で覚えていることではなく
カラダに染み付いたことなので、
思考よりもカラダのセンサーが先に発動する形となる。

だけれども、
ここ10日間ほど、ひとつの機能がわたしのカラダから落っこちた。
ほんとうにぽとりとがしたのではなかろうか?
というほど、機能していないのが明らかだ。

その機能に名前をつけるのは難しい
なんと呼べばいいのか。

置き忘れ防止センサーとでも呼ぼうか。

わたしは今まで、
置き忘れるといったことがほとんどない。
財布携帯も落とすこともなければ置き忘れることもない。
定期もみな、鞄の中の位置が決まってきるのだ。
失くしようもなければ、
定位置になければすぐに気がつく。

だけれども、この10日の間に
携帯電話2回
手帳をつい先ほど、置き忘れてきてしまった。

電話は2度、手元にもどり
件の手帳の居場所はすでに突き止めている

なぜ、持ち帰ることが出来なかったのだろう。
3度とも、現場から5分と経たない距離で気がついている。
記憶の糸口とは無関係へんてこな場所で気がつくのだから、
困った機能が備わってしまったもんだ。

それでも、救われるのは、
置き忘れた場所がすぐに判明するから。
そして、きちんと保管しといてもらえるから。
電話などなくっても、普段から使用機能は時計だけなので、
困らん。
手帳は読まれたら恥ずかしいけれど、
スケジュールなんとなしに覚えてるから、まあ、いい。

てな具合にほったらかしのわたし。

小腹を満たそう!


今日は猫村さんを読んでいたら、
気がついた。
3分歩けば取りに戻れる距離だったけれど、
なんだかやぶさかな気がしたので、やめておく。

でも、本当はわかってる
2度の携帯電話は仕事の冷や汗
今度の手帳は強烈なシンクロニシティが原因。
それで、正常に働かなかったのであろう。
両方とも飽和状態だったのだ。

総じて、今日に限れば、よい1日
ロシアの言葉を胸に、床につこう。
『ふつうがえらい』 * 佐野 洋子
ふつうがえらい


このエッセイの一番のおもしろさは、
タイトルにあると思います。

神も仏もありませぬ』というエッセイが格別におもしろい!と
わたしの友人の読書王Tくん
かれこれ一年も前に教えてくれたのを
急に思い出して読んだ作品です。

では、なぜ、『神も仏も・・・』を読まないのかっていうと、
図書館で見つけることが出来なかったからなのですね。
次こそは。

して、その感想と言えば。
くしくも読書王Tくんの感想とまったく一緒になってしまいましたよ。

生きてこそ」見えてくる、人生の真理

こどもを産む時のお話は
ほんとうに痛みが尋常じゃないのだな、と。
佐野さん、分娩台のベッドのパイプ、陣痛耐えるチカラで
内側に曲げてしまったらしいです。

バチが当たる話とか
こどもとの接し方とか
男の見極め方とか
生きていく知恵が詰まっているよなぁという感じ。

わたしも、
ふつう」がえらいと思います。
ここでいう「ふつう」がどういうことかは
あえて明言しないけれども。
わたしの中にある、「ふつう」って
なかなか今のわたしは実現できていないことばかり。

まだまだ偉い人には、なれません。
清里、遠くなりにけり。
さて、清里ぐるりの話はこれでおしまいです。
これからは、またいつもの日々とその中で出会った人
出会った本についてお話していきたいと思っています。

この1ページまでは、気分は清里からお送りします。

星の観測の後、
2秒でぐっすり眠ったわたしは、
翌朝7時に目が覚めて、
カメラ片手に朝のお散歩。

フィーリングで歩くとまたもや神社発見。
終戦直前に開拓農民として派遣された方を鎮めるための神社で
豊国神社という、いかにもというお名前でした。

そこで、昨日の夜、星をみさせてくれてありがとうと感謝のお参り。
結局、わたしたちが観測し終わる頃にまた、雲が現れたのです。) 

ぷらぷら歩く。
犬の声高原の野菜朝露

朝露


散歩後、のんびり、朝食
その後、オーナーからスペシャルなサービス!
なーんと、予定がないなら、車でガイドをしてくれるというのです。
見事、ノープランであったわたしたちは、
喜んでお申し出を受けることに。

文科省管轄の国立天文台を見学後、
隣県、長野、野辺山までひとっ走り!

山の全体像に迫る!迫る!!

山!


結局、この日も晴れました。
予報なんて自分たちでどうにもなるってもんだ。

野辺山峠から見ると向こうはパノラマ
山の端がくっきりと見えます。

だだっ広い駐車場に
ハイカーたちがちらほら。
友人はオーナーと一眼レフ談義に花をさかせていたので、
わたしはとお話。
ほんっとにきもちがよくって、よくって
地面にあぐらかいて、目を瞑る。
風の、瞼の向こうの

なーんて自然と一体化になったつもりごっこをしていたら、
いつのまにか友人が一眼レフでその様子を撮ってました。
オーナーは友人の隣で「やれやれ」というようなお顔で笑ってたのが見えました。

この後は、お土産買って、
駅弁買って、鉄道5時間コース。

高尾、豊田、立川と都内にちかずくにつれ、
ビルがにょきにょき生えてきました。

立川から西国分寺の間、
日本人サラリーマン団塊世代)が欧米人サラリーマン
本当にナチュラルな英会話を楽しんでいて、
感動したのが、この旅の最後の思い出。

ああ、あれからもう、一週間も経ってしまったのだ。
行っていた時間は2日間
ブログに書き起こしていたら、一週間

なんだか、そういう風に、どんどん日常が始まってしまっていて・・・。
清里、遠くなりにけり。
流れ星、ふたつ。
肝心なところこそ、
写真を撮っている場合ではなくって、
言葉だけになってしまいます。

というか、だったのでね。
わたしがいつもブログにのっけている写真は
すべて、携帯電話のカメラで撮影しているので、
絶対の絶対に夜の撮影は厳しいです。

さて、えほん村をあとにしたわたしたち。
小海鉄道に乗って、やってきました!

日本で2番目に標高が高い駅、清里
到着して、観光事務所に入って、
夕飯をどこで食べようかと吟味していたら、
外はあっという間に真っ暗
そしてまた、陽が陰ると肌寒い。
だって、高原だもの。

わたしたちが宿泊を予約してあったのは、
小さなペンション
オーナーの都合で夕飯はなしとなっていたので、
のんびりチェックイン。

ここでの、目玉は、天体観測!!
むしろその為に来たと言っても過言ではない!!!

ペンションに着くと、
空には、もう、チカチカと星屑。

9時からの観測を楽しみにして、
部屋に入ると、
歩きまわったものね、おともだちはうつらうつら船を漕いでる。

わたしは、頭が冴える一方(星への情熱)だったので、
えほん村で買った絵葉書一筆
したらば、オーナーから電話。

雲ってきちゃったよー!
とのこと!!!
さっきまで、あんなにも晴れていたのに。
山は天気変わりやすいってのは、ほんとだわ。
先にお風呂をいただいて、
あがってもなお、時間があったので、
旅に連れてきた小さな物語を開いて時間をつぶしました。

結局、もう、今日はダメだろうね、という結論が下され、
それでも、ま、記念に望遠鏡だけでも覗きにいってみる?
と、天体観測場に向かったらば・・・。

なーんの
晴れてます。
さえぎるも、さえぎるもなく。
しかも当夜は新月から2~3日後だったので、月光も邪魔にならず
このときばかりは、
土地の神様にお祈りしていてよかった、と思いました。から。

客はわたしたちしかいなかったので、
普段は20対オーナーなところを2対オーナー
特別ナビゲーション!!!
小さな星から大きな星まで贅沢にも堪能。
星って一番若くても60万歳なんですって!
オリオン座の中にその60万歳の星は住んでいるんですって!

観測場のすぐ横には
小さなが流れていて、
木々のシルエットに沢のせせらぎ
満天の

もう、贅沢の極み!
と、感動に酔っていたらば、流れ星がふたつ。
みちゃった、みーちゃった!!!

うっとりしながら、
ベッドに潜る。

いつもは宵っ張りでなかなか寝付けずにいるわたしも、
この日ばかりはブランケットを頭まで被った2秒後には夢の中でしたとさ。



プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。