のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拝啓 まりこ 様
わたしの名前は、まりえです。

わたしのまりえという名前は本名で、
フランス語なのです。
英語圏に行くとmarieマリーと発音されます。

ハワイ語にもマリエと発音される「malie」という単語があって、
「静かな」「穏やかな」という意味があるそうです。

わたしの名前は、まりえです。

まりえという名前なのだけれど、
19歳の頃から働き始めた場所では、
なぜだか「まりこ」という名がついたのです。
一応、断っておくけれど、源氏名じゃあないですよ。
ふつうに仕事仲間たちから「まりこ」というあだ名を頂いたのです。

今でもその人たちに会うと、
まりこー!」と呼ばれてます。
つい先日も彼女が働くお店に行ったら
「この子、まりこ。本名はまりえだけど。」って
まわりの人たちに紹介されました。

でもそれはあだ名としての「まりこ」であって、
があるから、いいのよ。

今日、わたし宛に届いたハガキ。
高校時代の部活、それの同窓会の知らせのようなものなのだけれど。

・・・。

まりこ


どうかなー、これ。
おもいっきし、「まりこ」になってる。
せめて、まりこまりえの共通部分「まり」のところの
漢字が合っていればなぁ。
残念ながら、漢字もぜーんぶ間違ってるのよ。
頼むよ、後輩くん。

わたしの名前は、まりえです!

ここまで、違うとチカラ抜ける。
抜けますとも。
しかもこの確信に満ちた、
堂々とした文字
ハガキめいっぱいにかかれてる。

拝啓まりこ様。
あなたの名前は、まりえですよね?
スポンサーサイト
気がついたら、随分、あいだが空いてしまいました。
わたしがブログをサボってたあいだに、
遊びに来てくださった方、ほんとうにありがとう、そして、ごめん。


何してたってわけじゃなくて、
毎日、いつもの日常だったのだけれど、
ことばをうまくカタチにできなくて。

それでも、久しぶりにこうやってPCを前にして
キーを叩き出せば、
不思議と頭の中がすっきりするのだなぁと再認識。
ままならない思いだからこそ、
不細工なことばにのせたいのかもしれない。

さて、祖父の葬儀やらなにやらを執り行いに
信州へ。

当日はすごくへんてこな天気だった。
前日、で、当日の朝、快晴
かと思いきや、天気雨
気まぐれなじーさんの性格に似てたっけ。

火葬場へ向かう途中に
10年ぶりに会った従兄弟と
淡いピンクのさくらを眺める。

わたしがこれから暮らしてゆく中で
何度か気まぐれな天気雨
淡いかわいいさくらを目にする時にはいつでも
祖父のことを思い出すのだな、と思って、
ご霊前に手を合わせ
わたしがそういう時にちゃんとあなたのことを思い出すってことを
覚えておいてね!

とお話しておいた。

10年ぶりに会うのに
昨日も会ったみたいに話せる従兄弟との関係が嬉しかった。
会社の気になるあの子の話や
最近読んだ小説の話など他愛のないことで盛り上がる。

tukushi


祖父の家の隣を流れる小さな川べりには
こんなになかよし、つくしの兄弟
ロング・グッドバイ
レイモンド・チャンドラーの作品、
「長いお別れ」を村上春樹「ロング・グッドバイ」の原題で発表。

わたし、和訳の本ってなかなか読めない。
どしてだかわからないけど、
なかなか頭に入ってこない。
5ページくらい読み進めて、
我に返る。
あ、今、上の空で読んでた。
なーんてことが、よくある。

でも、わたしの周りの本読みたちが、
チャンドラーはおもしろいよ、と薦めてくれる。

読まないわけには、いかないのだ。
それに、春樹の解説90ページだってさ!

もう少し落ち着いたら、手にしようと思う。

それとは少し話しが変わりますが、
祖父が今朝、長いお別れに。
80年間も、人間、お疲れ様でした。

ロング・グッドバイって、
いいタイトルだな。
どんな話かしらないけれど、
この響きね。
これが、いいのだ。

今日はここから、白檀を焚こうっと。
じーさんに届くように。
明日からは、また、忙しくなるかな。


『るすばんするかいしゃ』 * 寺村 輝夫
るすばんするかいしゃ


このタイトルでピンと来る方、
同じお店がすきだったのですね。

由来を聞いてからというもの、
調べて、探して、読んで。

収められているのが
全集だったから、まるごと全部読んでみました。

思い返してみれば、
自分の意思で買ってもらった本の第一号
寺村輝夫さんでした。
たしか、タイトルは『あわてた王様汽車にのる』みたいなやつ。
ちいさなおうさまシリーズで、
絵がすごく気になって買ってもらったのだと思います。
小学校にあがりたてか、その前くらいに。

このしまったこまった全集には、
わかったさんこまったさんの話がいっぱい詰まってて、
そういえば、小学生の時に、
本を読みながら、ビシソワーズアイスクリームを作った記憶があります。

わたしの料理のルーツ
寺村輝夫さんにあったというわけだ。

さて、お粥にはそろそろ飽きてきた。
今晩はつくろ?
コンソメベースでトマトケチャップの味付け、
洋風のお粥にでもしようかしら?
って、結局、まだお粥よね。

そうよね。

「るすばんするかいしゃ」にも書いてあった、
なんでもひとりでしないといけない。


その後、の前。
ダウンする前
載っけようと思っていた写真を
このタイミングで載せてみます。

夜桜とお月様


これ、さかさまになって撮ったのよ。
夜、
満ちてくお月様と、
満開のさくら

さかさまっていうのは、
どういうことかといえば、
ブランコに乗っかって
足をぐーっとのばして
のどを空に突き出してる、あの格好ということ。

あれ、でパチリ

夜にブランコ、
ぐーいぐいこいで、
あの日、夜風はぬるかったな。

くたびれたスーツ着たサラリーマン40歳過ぎ?)と、
こっちもそう若くなさそうなOL失礼?)とが
向こうのベンチでにゃんにゃんしそうな(いい歳なのに!)雰囲気で、
その横ではブルーシート広げて
酔っ払った挙句、フリスビーだので大はしゃぎの若者の花見やら
メガネ男子ふたりがアイス食べてるっていう組み合わせもあったけ。

その中で
あっちの花見チーム
また別の熟年夫婦の夜桜見物やらに
しらけ顔でおこぼれのごはんをもらってるくろねこがいて、
その子が一番、あの夜、かわいかった
その子が一番、夜のさくらと月の美しさを知ってるような気がした。

わたしといえば、
そんなごちゃごちゃな東京の夜の公園で、
まだ知り合って間もない女の子
ディープな恋愛相談などを承ってました、とさ。

わたしにまつわる恋愛は、
いつだって相談ばかり。

今月だけでもすでに2件の案件をかかえております。
売れっ子ね、わたし。
ふたたび、その後。
ついに、点滴をいただいてきました。

えーい!埒あかない!!
と、元来のめんどくさがり精神にて、
先生(すてきな女医さん)に直談判。

「点滴、お願いできます?」

点滴は、なぜだかリポDの香りがしました。
色もおなじみの黄色だったし。

ビタミンなども入ってると伺っていたので、
そういうことなのでしょうか?

ともあれ、日々快方にむかっております。
みなさま、ご心配、おかけいたしました。
その後の、その後。
わたくし、胃腸炎ですって!

この具合の悪さに、
こんなにもご立派なお名前頂戴しちゃいました。

なんか3日間も寝てるのに、
治らん!と思って、
ひとりで、よろよろ、徒歩にて、病院へ。

したらば、胃腸炎。

どーりで。
食べ物が正規のルートを
無視してからだの外に出るもんだから、
胃の中はまるまる空っぽ。

3日で3キロ減ったのです。
やや、どーせ、すぐ太るに決まってら。

点滴ですぱーっとよくなっちゃう予定だったけど、
まずは薬で。
しかし、失敗したかな、
もはや薬のむのもめんどうなのね。

その後。
35度6分の平熱まで、
熱はちゃーんと下がりました。

が、ここ3日間ちゃんとした食べ物が受け付けられず、
以前体調は最悪を保持

主食はポカリスエットです。

あーあ、
せっかく前もって今日はお休みとってあったのに。
寝てるなんて・・・。

そんなわけで、
ごめんよ、ちみちゃん
今月もあなたのうたが聴けません。
サトウくんのうたも楽しみだったのになーあ。
只今!
38ど6ぶのはつねつちゅう!

いーかげんなことしてたから、
ばちあたったかしら?

とにかくポカリを抱いて
ねむってます。

あー、8どって大台は
なかなかよー。
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。