のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ボルベール(帰郷)』 / 『サン・ジャックへの道』
名画座めぐり最後は、飯田橋のギンレイホールへ。

ボルベール


ペネロペがきれいすぎて、みとれてしまうものの
なんと、はじめてかも?上映中にうとうとしてしまった!

肝心と思われるラスト部分が空白。
馴染みのないスペイン語がとびかってたけれど、どうなったことやら。

旦那の死体はどうなったのか?
そこらへん、全然わからないまま、ちょうど、本当にちょうどエンドロールで覚醒。
あああ、すまん、ペネロペ!


サンジャック


こっちは、全部みた。
というよりも今日はこれが見たかったのだ。
ロード・ムービー、すきなんだ、わたし。
こちらは徒歩でキリスト教聖地まで巡礼するというもの。
険悪だった兄弟が仲よくなるところが大雑把な気もするけれど、
終わり方はなかなか良かった。
あんなふうにふっと泣かされるのに、弱い。

失読症だった男の子が母の死を海で告げられるシーン。
サンセットの海をバックに
セリフも音もないというのがとても効果的で一気に泣けてくる。
そして、ラストのほんとうに温まるエピソード。
悪くない。

さて、名画座の評価。
ギンレイホールは満員の人気ぶり。
残念なことに、座席が前列の人と被る配置のため、
前に人が座っちゃうと非常に見難い。

座席の感じは早稲田松竹が
交通の利便性はギンレイホールが、
スクリーンの大きさ音のよさは文芸坐が、
それぞれトップです。
ですが、相対評価として、
わたしが一番すきなのは、やはり目黒シネマ!!
目黒シネマは駅からもまあまあ近いし、
なにより接客がいいのです。
手作りのパンフレット。
割引券とスタンプカード。
クッションとブランケットの貸し出し。
あと、これは映画館側としてはマイナスなのかもしれないけれど、
いつもほどほどにしか人がいないところ。

今月の映画月間でいろいろ名画座めぐりをしてみてわかったのは、
やっぱりスクリーンでみるのは、イイネ!というところでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。