のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『それからはスープのことばかり考えて暮らした』 * 吉田 篤弘
それからはスープのことばかり考えて暮らした それからはスープのことばかり考えて暮らした
吉田 篤弘 (2006/08)
暮しの手帖社

この商品の詳細を見る


この文字を見て欲しくて、
こんなにも大きな画像にしてしまいました。

それからは
 スープのことばかり
 考えて暮らした


この文字。
下手でもないし、かといって上手いわけではない。
なんというか丁寧な感じ。
それがこの物語の全てだと思います。

読んでいて、
ぐーぐーお腹がなってしまうほど
おいしそうなサンドイッチ屋さんで物語は展開していきます。
その名も「3」”トロワ”というサンドイッチ専門店。

登場人物も少ないし
劇的な仕掛けがあるわけでもないけれど、
わたしはこの物語がだいすき
最近読んだ中では、一等すきになってしまいました。
だって、安心できてしまう。
些細なヒントでその世界観ありあり
わたしの脳内構築することが、できてしまいます。
サンドイッチ屋さんの紙袋質感
印字されている数字まで。
わたしの中だけの”トロワ”が。

簡単にストーリーを紹介するならば、
それはタイトル通り。
主人公の大里(オーリ)くんが
ある時からスープのことばかり考えて暮らしていたお話なのです。
もうちょっと付け加えるのならば、
戦後まもないころの映画女優
閉館すれすれの名画座
サンドイッチ屋のことも考えていたけれど。

ちょこっとぼんやりしてそうな
大里くんがとってもかっこよく思えてしまうのは、
きっとわたしの趣味でしか、ないんだろうけれど。

でも、登場するどれも
飴色のような確かなセピア色を彷彿させて、
とても正しい気持ちにさせられます。

これを読んでいるときに、
どうしてもおいしいサンドイッチが食べたくなって
わたしの気に入っている
特別においしいサンドイッチを出してくれるお店に行ったことは
言うまでもありません。

今度は、おいしいスープをだしてくれるお店はどこかにないものかしら?
と、くんくんさせている、
わたしなのでした。

*ご存知の方はどうかご一報を!
 例のサンドイッチのお店の情報とトレードしましょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
142. ミカ   URL  2006/10/28 00:32 [ 編集 ]
お、もう読んだんだ。『暮らしの手帳』で連載されてたってトコもステキよね。基本に忠実なスープを作れるようになりたいな。
143. まきこ   URL  2006/10/28 21:15 [ 編集 ]
この小説暮しの手帖で毎回読んでた~いいよね!
『すてきなあなたに』もいいよ。
144. まりえ   URL  2006/10/29 20:39 [ 編集 ]
*ミカさん
読みましたよ~。
暮らしの手帳感がかなりでている小説でした!

*まきちゃん
こないだは電話ありがとー!
『すてきなあなたに』も読んでみたいと思います!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/102-f0e07c66
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。