のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『盾 -SHIELD- 』 * 村上 龍
シールド(盾) シールド(盾)
村上 龍 (2006/03/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


久しぶりの村上作品

コジマキジマというふたりの男の子が
それぞれの人生における盾とは何かを探す物語。

御伽噺ってかならず教訓が隠れてる、
この話もそうで
現代版の御伽噺と言っていい作品。

小さい頃、
コジマは優等生
キジマは落ちこぼれ

高校時代以降、
コジマは落ちこぼれ
キジマはめきめき上昇中

社会人、
コジマは定職なく、引きこもり中
キジマは大手自動車メーカー勤務中

で、自動車の時代が終わりを告げて・・・。

なんていうふうに、
ありそうな話が具体的に進む。

子供時代、
対照的な二人はそれぞれ悩みを持っていて、
優等生コジマは
自分が優等生を演じていることが悪いことではないかと悩み、
落ちこぼれキジマは
自分がひねくれもので協調性がないことが悪いことではないかと悩む。

そんな時、
名なしの老人が
どちらも悪いことではない」と諭す。

この名なしの老人が言うのが、
盾を持て!」ということ。

物語の終わりはとてもよく締めくくられていて、
わたしはとても満足してしまった。
さすが、村上さん。
いつ読んでも、ちゃんとおもしろい

わたしは、はまのさんのイラストも大好きなので、
大満足の一冊。

さて、わたしはいくつをもってるかしら?

会社にも学校にもどこにも所属してないので、
外側、カウントゼロ
特殊な能力もなければ、努力だってしてないので、
内側、カウントゼロ

カウントしてみて、ヒヤッとする。
そら、そーか。

でも、その現実をきちんと把握できてる。
それだけでも、よかった
盾がいっこもないので、すーぐ傷ついちゃうな。
さっさと、盾が欲しいところだけれど、
コジマの一言が身にしみる。
わたしは、まだまだ傷ついたって仕方ないみたい。

それでも、簡単に傷ついたとしても、
あしたは明るい、明るいよ!

<P.125より>
すると妻は興味ぶかそうに、それであなたは今、
シールドを持っているの? と聞いてきます。
ああ持ってる、とコジマは答えました。
「それは何?」
「シェパードとドイツ語、そして君だ」
 コジマがそう答え、その三つに共通点はある? と妻
が聞きました。ある、とコジマは答えます。
簡単には、手に入らない
スポンサーサイト
この記事へのコメント
145. keiko   URL  2006/10/31 00:56 [ 編集 ]
読みたい!!
と、思った。
でもね、でもね、まだ内容を読んでないから的外れなことかもしれないけれど、私は、傷ついてヒトは成長するのだと思う。傷つかなければ、自分だけの盾は手に入らないと、思う。のだ。
146. まりえ   URL  2006/10/31 23:22 [ 編集 ]
そうなの。傷ついても、いいの。
自分でこうじゃないかな、と推察してたものが、
村上さんの文章によって、
「そう、そのやり方でいいんだよ」と背中をぽーんと押してもらった感じです。
いい本でしたよ!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/104-cb5f55d9
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。