のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月の話をしようじゃ、ないか!
わたしは、1983年9月18日
午前09時50分頃に生まれました。

今、このブログを読んで下さっている方で、
わたしと一度も会ったことのない方が
どれほどいらっしゃるのか、
わたしには検討もつかないことでありますが、
正真正銘の生年月日なのですよ。

近頃、出会う人には
23歳という年齢は驚かれてばかり。
いや、今に始まった話じゃないのだけれど。

というわけで、わたくし、おとめ座なのであります。
と、畏まってみたり、して。

だけれども、もうひとつ。
わたくし、みずがめ座でも、あるのです。

さて、ここで浮上するのが、
またしても年齢詐称疑惑?!
いえいえ、違います。
1983年9月18日9時50分前後に生まれたわたしは、
おとめ座でもあり、みずがめ座でもあるのです。

ここで僭越ながら、
ご紹介させていただきますね。
所詮、素人ですので、
詳しくは専門書なんかを参考にしてくださいませ。


わたしたちのよく目にする12星座
雑誌の最後の方やら、
朝の番組なんかでもよく目にする、あれ
あれって、太陽の星座なんです。

太陽は、黄道天球上における太陽の見かけの通り道のこと)の
12星座を1年かけて通過するのです。
生まれた瞬間に、太陽がどこの星座の上を通過しているかによって、
あの12星座が確定するわけですね。

で、その黄道もたどっているのです。
は太陽と違って、27・5日というサイクルでたどっています。
自分が生まれた瞬間どこの星座に入っているのかは、
ホロスコープを書いたりしないとわからないそうなのですが、
今はネットで検索すれば、月星座が調べられるようになってますよ。

そういうわけで、
わたしの場合、
太陽の星座がおとめ座
月の星座がみずがめ座なのです。

今まで太陽の星座しか知らなかったのですが、
もすごく重要なのです。
陰と陽比較されるように、
太陽と月それぞれの星座を知っておくのもいいかもしれませんね。

わたしが月の星座に興味を持ったのは
この本がきっかけでした。

月のリズムで暮らす本 月のリズムで暮らす本
テレサ ムーリー (2004/05)
ソニーマガジンズ

この商品の詳細を見る


高円寺にある
小さな本の喫茶店
月の特集がされていて、
そこで、思いがけず買ってしまったのですね。

月星座がみずがめ座のわたしは、
風の月」の持ち主らしく、
人生を軽やかに生きるタイプだそう。

自由を感じること、
真実を知ること、
ものごとがすべて公平におこなわれることを求めるんだとか。

自由、真実、公平、ね・・・。
弁護士でも目指すべきだったかしら?

真実
この言葉は、今までもそしてこれからも
わたしの人生で重要な言葉であり続けるんだわ。
真実ほど、
わたしを脅かすものはないし
真実ほど、
わたしを安心させてくれるものはない。
このジレンマ

月星座がわかって、
おとめ座だけじゃ納得できないことも
みずがめ座で見えてきました。

昨日の月
満ちていく月で、
それでいて、オレンジ色が強かった。
そんなことを観察しながら、
真夜中自分のことを考えるのも
若気の至りで、いいでしょ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/107-f5baf14f
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。