のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『温室デイズ』 *瀬尾 まいこ
温室デイズ 温室デイズ
瀬尾 まいこ (2006/07)
角川書店

この商品の詳細を見る


高校を卒業して
もう5年になる。

5年以上遠ざかってたけど、
それまでは当たり前だった「クラス」という世界。

今考えるとすごく不思議な空間だった。
学校というよりも
教室というよりも
クラス」という空間が。

高校を卒業して
大学に進学したけど
そこにも当然教室は存在してた。
だけど、大学の教室はいつでも誰でも入り込めたし
いろいろな年齢の人たちが集ってた。

小学校中学校高校では
クラス」が存在してて
わたしは3年2組だったり
3年B組だったり、3年9組だったりした。

毎日30人くらいの同じ年男子女子
あの部屋に収まってた。
9歳だったり、15歳だったり、18歳だったりしながら、
あの四角い部屋に収まってた。

振り返るとかなり特殊な環境だったのだな。
今、自分と同じ年の人と
30人で毎日集まれる環境なんて
そうそうあるもんじゃない。

この本は
そんな特殊な環境下
学級崩壊イジメが起こる過程を丹念に書いてある。

わたしが過ごした「クラス」では
学校に来ない子は居たけど
ボッコボコに殴られるリアルなイジメられっ子
ガラス割って暴れる子も居なかった。

悪さといえば、
飲酒喫煙くらいなもの?

だから、学級崩壊ってこんなものなのかと
しみじみ関心した。
小学生でこんな荒くれたりするんだと驚いた。
今の子たちは余分な知恵がありすぎて、
大変だ。

わたしよかった
さっさと「クラス」から抜け出して。
もともとそういう場所にうまく馴染めるタイプじゃないもん。

著者自身が現役教師だということもあって、
とにかく素直に受け取っちゃったけど、
生徒先生辛い世の中なのだね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
177. door13   URL  2007/01/07 07:46 [ 編集 ]
おひさしぶりです。
社会人にもなると、クラス関係ないかな
って思てたら、けっこうクラスっぽい感じもあります。
いっしょに昼ごはんいったり。

忙しさにかまけて、
のんびりをサボったらあかんあかん。
それではまたまた。
178. まりえ   URL  2007/01/07 23:04 [ 編集 ]
あけましておめでとです。
一緒にごはん、結構、やっかいですな。
そういうのが、苦手なわたしです。

ま、でも、たまにはサボってよ。
そこからなにか、生まれるでしょ。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/135-ca3ac3b9
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。