のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『片想いさん-恋と本とごはんのABC-』 * 坂崎 千春
<新装版>片想いさん <新装版>片想いさん
坂崎 千春 (2006/02/07)
WAVE出版

この商品の詳細を見る


読んじゃった、読んじゃった!!

ついに読んでしまったのです。
いいよ、いいよ。」と紹介してもらってから、ようやっと

予想以上に良過ぎて、
秘密にしたいくらいでした。
こっそり、わたしだけの為に読みたくなる本。
わたし坂崎さんとの交換日記のようなものです。

ごはん

どのエピソード素敵で、
共感できる部分も多かったです。

この本ばかりは女の子でなけりゃ、
という感じ満載

坂崎さんがお薦めする本は
いくつかわたしも大好きな本があって
『るきさん』や『西の魔女が死んだ』とか
まだ読んでいない本もたくさんあったけれど、
次に読まなきゃリスト」に加えておきました。
自分が好感を持っている人の
薦める作品はどうにも魅力的に感じてしまうな。
受け流されすぎ・・・?


とはいえ、
わたしは坂崎さん自身の作品は読んだことがない。
クウネルもさらりと立ち読み程度だもんな。
Suicaのペンギンだいすきだけれども。
あの真っ黒な目がいい!

Suica


調べてみたら、
新装版になる前の表紙を見てしまった。

なんの!
こっちのがわたしの好みではないか!!
この本は何回も読み返したくなるに違いないので、
手に入れるときはどうにかこっちの旧いバージョンを手に入れようと思いました。

片想いさん―恋と本とごはんのABC 片想いさん―恋と本とごはんのABC
坂崎 千春 (2002/06)
WAVE出版

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
この記事へのコメント
30. ミキ   URL  2006/06/22 23:58 [ 編集 ]
読んじゃったのねー!
というか、新装版が出てたなんて。
うちにあるのは初版の小鳥ちゃんのやつです。
私もこっちのほうが好み。
坂崎さんの本はいくつか読んだけど
やっぱり、この本がダントツでいい!
31. まりえ   URL  2006/06/23 22:22 [ 編集 ]
一度絶版になたのを再発ということで、
パッケージも新しくなったみたいですよ。
おまけのエピソードも2本新装版にはついてました。
『博士の愛した数式』の感想&紹介と
今の片想い話というか恋に対する想いの終息エピソードがもう1本です。

わたしは、坂崎さんの文章というか語り口が気に入りました。
ミキさんと話したときをなんだか思い出しました。
(似てるとかではなくって、なんでしょう、感覚???)
34. ミキ   URL  2006/06/27 00:44 [ 編集 ]
新装版、今日本屋で立ち読みしてきちゃったよ。
その後の坂崎さんはいったいどうなってしまったのかなって気になってたから。
そうか、そうなのね。万華鏡読んでとても清々しく終われたよ。
そんで、バウルーにまたまた強く惹かれた(前に読んだ時に、バウルーがすごい欲しくなったの)。やっぱりバウルー欲しい!
37. まりえ   URL  2006/06/29 13:48 [ 編集 ]
バウルー!
わたしも惹かれてます。
ホットサンド、手軽に作れるようになりたいもの。
パンとパンの両端がちゃんとくっつくところに強く惹かれています。

万華鏡あってこその、片想いさんの終わりを見ることができたように思います。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/14-a05c6028
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。