のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙にも、いろいろあるってこと。
極妻?


晴れ着に袖を通して、
背筋もピーンと伸びますわ。

帯もに結んでいただいて、
気持ちもしゃきっと。

高校時代の友人の
結婚式へ。

振袖

成人式以来の、振袖。
わたしだって、まだ若いのだ!

お姫様!


彼女は、お姫様みたいだった。
ほんとうに、ほんとうにかわいくって
ずーっと笑顔で、ずーっと幸せそうだった。

登場の瞬間から、
泣けて泣けてしょうがなかった。

披露宴も、
ことあるごとに泣けて、泣けて

素晴らしい式だったのと、
彼女の家族が、ほんとうにいい家族だったから。
だから、泣けた。

花嫁から家族へあてた手紙、
パパは涙、浮かべてた。

のちのち、花嫁から聞いたら、
恥かかぬようにと、
家族全員で考えた手紙だったのだとさ。
みーんな内容知ってたのに、
それでもがでちゃうんだね。

わたしは、そんな家族を見て、
涙が出たの。

わたしの家族は、
そんなささやかな幸せ
ぜーんぶ放っぽり出しちゃったのだ。

こんなに素晴らしい瞬間
捨ててしまったということに、
あの人は気がついているのだろか。

いくつもの幸せを捨ててまで
手に入れたものはあったのだろか。

あの涙以上の何かを
手にしたのだろか。

帰り際、
彼女の家族から
娘のために泣いてくれてありがとう」と
お礼を言われた。

ほんのちょっぴり後ろめたかった。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/195-4d52f355
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。