のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面の告白』 * 三島 由紀夫
仮面の告白 仮面の告白
三島 由紀夫 (1950/06)
新潮社

この商品の詳細を見る


わたしの告白
三島作品を読むのは、これが初めてだということ。

三島由紀夫という男は、
文章よりも先に、
映像を以て生き方を見せてくれた人だった。

楯の会のドキュメンタリー、
川端康成との対談のNHKアーカイブス、
ボディービルにいそしむ姿、
そして、市ヶ谷駐屯地での演説映像。

それが衝撃的すぎて、
なかなか文章までたどり着けなかったのだけれど、
ここに来て、急に読みたくなって手にとる。

これまた、衝撃的
こんなに美しい文章を書くだなんて。
天才とは、こういうことか。
これで24歳って。
頭が良すぎてくらくらしなかっただろうかと、
余計な心配をしてしまった。

繊細
氷細工のような文章だった。
ぬらぬら光って、その確かな輝きの後、
となって溶けてしまうような、儚さ

になる。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/196-fbc2630d
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。