のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だって、ほら、こんなにいいお天気。
五穀米のお弁当


誰が作ったのか、わからないよりも
この人の笑顔が、このごはんにつまってるのだなーと
作り手のわかってるごはんほど、おいしいものはない。

休憩時間にぷらぷらしてたら、
小さな小さな看板をみつける。

お弁当屋、このうちの裏にあります。
それだけかかれてる。
ひょこっと裏路地に入ると、
どこかのお母さんがせっせとごはんを作ってた。

しばらく、その作業をから覗いて、
やっぱり我慢ができなくなって話かけちゃう。
開店時間の30分前

お母さんいわく、
ごはんつくるのが超、超すきなの。
だからこうして、毎日、いろんな人のも作っちゃうの。
眠る間も惜しいくらい、だいすきなの。
だけど、仕方ないから、寝るけどね。


お母さんは洋子さんという。
洋子さんは、ポパイのアニメに出てくるオリーブのような人だった。
お顔がちっちゃくて、きゅーっとにこにこ笑ってくれる。

こんなのつくってるよ
と、今日の日替わり弁当をみせてくれる。

はーぁあ、おいしそう
なんて、ため息つきで感想をいったら、

おいしーわよん
と、にっこり

この笑顔で、決まった。
今日のお昼ごはんは、洋子さんのお世話になろう。

なんでも12時からの30分が勝負で、
下手したら売り切れもあるのだとか。
わたしの今日のランチタイムは13時半から・・・。
間に合わん!と嘆くと、

よーし、とっといてあげよう!
と、二つ返事。

職場に戻っても、
お昼ごはんのことで、頭がいっぱい。

そしたら、勘違いだった。
わたしの休憩は13時からだったのだ。
ご機嫌で洋子さんのところへ、向かうと。

あらー、13時半のおねえさん
と、これまたにっこり
庭で食べてっていいというので、
お邪魔して、ゆっくり噛む。
冷たいハーブティーはおまけ。

五穀米の講義とか
野菜や肉へのこだわりなんかを
台所で調理を続けながら、
庭先のわたしへと、答えてくれた。

だって、ほら、こんな天気。


庭先からは、誰かさんちの洗濯物が
風でゆらゆらゆれてる。
大きなシャツは踊ってる人みたいだ。

仕事のことは、すっぱりと頭から抜ける。
ぼーっと、ぼーっとする。

洋子さんは、わたしが散歩の途中に自分のお店をみつけてくれたことを
とても嬉しく思ってくれてるようで、
ちらほら現れる常連客
いちいちそれを説明してた。
なんだか、こっちが照れくさいよ。

こんなに素晴らしい日は、ないよね。

その後、仕事に戻ったら
急に家の鍵を失くした時のような
しょんぼりした気持ちになって、
誰かのが聞きたくなる。

次の休憩の時、
15時過ぎだもの、
こんなへんてこな時間に電話など繋がるわけないな、
と、わかっていたのに、かけてみる。
なんと、コール2度目でちゃんと出るではないか。

嬉しいじゃないの。

だって、ほら、こんなにいいお天気だもの
そんな言い訳で、電話の理由を勘弁してもらう。

明日から韓国へ行くのだという、
今日じゃなきゃ、繋がらなかったのだ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/198-b5c0ac99
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。