のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『三四郎はそれから門を出た』 * 三浦 しをん
三四郎はそれから門を出た 三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん (2006/07)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


まわりの人から
何かしら読んでる」と言われるわたし。

電車に乗ってる間も、
ごはんを待ってる間も、
CM中も、
落ち着かないほど細切れ
隙間の時間をみつけては読んでる。

でも、自分ではまだまだだと思ってる。
読んでない本は
ほど、ほど、宇宙ほど・・・あるから!

だいたいだ。
こんな人が居てしまうからなのよ。
しをんさん、読みすぎ。
ありとあらゆる本、漫画を!

書評エッセイなどをまとめたこの本。

もう、彼女の書評を読んだら、
全部読みたくなってしまった。

彼女が紹介されてる本で
何冊かすでにわたしが読み終えているものもあったのだけれど、
さすがプロ。
わたしが感じ得たけれど
言葉に出来なかったことを巧く表現されてる。
なるほど、こんな言い回しもできるのねと勉強になります。

わたしが好きだと思ってる本と
彼女がそう思うものがかなりリンクしていたので、
すごく嬉しくなる。

しをんさん、おともだちになってください!
と、一方的な友情を申し込んでみたりして。

しをんさん、能町みね子さんが
わたしのモテない系の師匠です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
283. ミカ   URL  2007/07/16 22:52 [ 編集 ]
モテない系のミカさんが来ましたよ。なんかもう~しをんさん、みね子さんと一緒に暮らしてしまいたい。そのくらい好きだよ…
285. なっちょ   URL  2007/07/18 23:12 [ 編集 ]
お久しぶりです。覚えていらっしゃるかな?
しをんちゃんは、バイト先(古本屋)の後輩でした。
少女漫画にもむちゃくちゃ詳しくって、しかも
ディープでコアな部分まではまりまくっていて、
バイト仲間と熱く語り合う姿が印象的でした。
286. まりえ   URL  2007/07/19 23:11 [ 編集 ]
*ミカさん
はい、いらっしゃい!
一緒に暮らしてしまったら、もう、お仕舞いでしょうよ、わたしたち・・・。
さて、カキ氷、楽しみにしてます!!

*なっちょさん
いらっしゃいませ。
コメント、さんきゅーです。
覚えてますとも!
なっちょさんのブログ、遊びに行かせてもらってます。

なんと!
こんな風につながっちゃうのですねぇ。
いいな、あんなおもしろ人と一緒にお仕事してたなんて。
彼女の書評(古本屋時代の経験談込み)を読んで、
大西巨人という人に今、興味を持ってます。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/230-c97517fc
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。