のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男鹿和雄展 @ 東京都現代美術館
朝も早よから、深川へ。

開館と同時に入館したものの、えらい人だかり。
人の波にもまれて、げんなり。

ジブリの絵職人さんだけあって、
繊細で美しくて雄大な風景画がずらり。
せっかくの素晴らしい絵なのに、
ゆっくりじっくりとみられないこの圧迫感たるや。
とても丁寧で緻密な絵だからこそ、
ゆっくり静かにみたいと思うのが道理でしょうよ。

写真オッケーの場所があったので、
だいすきなクサカベ邸を。
kusakabe


アドリア海に浮かぶジーナ邸も
キキの実家もキキのお得意さんちも
紅花育てている山形の農家も
地球屋も
ジブリにでてくる家という家、ぜんぶが素敵だった。

どのうちもたくさんの植物に囲まれて、
人の動線がしっかりとしている家。

一緒に行った子が建築を専攻してるだけあって、
帰り道は終始「いえ」の話でもりあがる。

池袋に戻ってぺこぺこのお腹をだましながら、
目的のお店まで行くとなんと「本日14時より」の札が。
そんなこんなで目白まで歩いても、
結局、今日という今日はとことんお店の運に突き放されて、
なかなかごはんにありつけなかった。

でも、おかげで帰りにいい古書店に出会えた。
姉妹社からのサザエさんやら
向田邦子さんの本、
中原淳一さんのエッセイ+イラスト集など
気がつきゃ、次から次へと買う決断を。

古書店の外は、神輿が何台も通りすぎてく。
祭囃子が古書店内のわたしの何かに火をつけたのかしら?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/261-d5644a23
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。