のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『サザエさんうちあけ話/サザエさん旅あるき -長谷川町子全集32-』  * 長谷川 町子
長谷川町子全集 (32)  サザエさんうちあけ話,サザエさん旅あるき 長谷川町子全集 (32) サザエさんうちあけ話,サザエさん旅あるき
長谷川 町子 (1998/07)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

だいすきな、サザエさん
ほんものが、ここに!

わたしの住む街の図書館が、
今月から長期休業中に入ってしまったため、
借りられなくなる前に!と慌ててたくさんの本を借りてしまいました。

その中の一冊がこちら。

わたしは、アニメ・サザエさんのファンです。
出来る限り、日曜日の18時半には、おうちで待機しています。

最近、波野タイ子さん(イクラちゃんのママ、ノリスケの嫁)と
自分が同じ年齢だと知って、こころの底から落ち込んだばかりです。

それはいいとして、
サザエさんの明るさ
カツオのやさしさ
マスオさんのずうずうしさ
花沢さんのまっすぐさ
楽しみにしつつ、
サザエさんのアニメではきちんと四季が描かれている心配り
背景にチラリと映るカレンダーのイラストやお庭の花などが季節ごとに変わります
大好きでたまりません。

そんなサザエさんの作者って、どんな人?
と思い立ってこの長谷川町子さんの自伝をかりました。

カラーと白黒のページの差こそあれ、
どのページもすべて手書き!
文字もとてもよみやすく、
これまたサザエさん一家のよう
愉快な家族なのです。

母と3人姉妹の長谷川一家。
きっと、サザエさんちみたく
笑い声までおんなじだったのではないかと思われます。

後半の「旅あるき」は町子さんの旅日記
姉妹や母娘でよく旅行に行かれていたようです。
漫画家故の観察力
きっと天性?のお茶目さ
旅をおもしろおかしく語らせてくれています。

世界中を回られていて、
それも団体旅行などにこっそり参加して
参加者に「漫画家さんと同じ名前ね」などと言われても
よく間違われるんです」とスルーしていたエピソードも紹介されていました。

わたしのすきなサザエさん
こんなにもすてきな人によて描かれていたんだ~と
ほのぼのうれしい気持ちになりました。

今度、メガネを新調する際には
長谷川町子風メガネにしようか、なんて。

サザエさんちのおさらいにどうぞ↓
家系図

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/27-47580ac3
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。