のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西ゆけば!・・・7
この日は、朝から人を送り出して、
自分は京都駅へ自転車をピックアップしに。
レンタサイクルで1日、京都をまわる。
最初に立ち寄ったのは、コンビニ。
必須アイテムであろう、1リットルのポカリスエットを購入。
さーて、サイクリングスタート。

スタート

京都タワーを背に
西本願寺に立ち寄る
工事中が目立つ
あと、平日、午前中っていうこともあり、外国人多し

祇園

祇園
柳が揺れる
しっかし、あっつい

鯛茶漬け

ランチはちょっと豪華に
鯛茶漬け
給仕の方がなんだか受け入れられなかった。
なんで、なんで蝶ネクタイ?
せっかくのうまさも彼の蝶ネクタイで半減

おみやげ

自転車とめて、ようじやへ
くちなしの香りの石鹸
これは後日談としてだけれど、あわ立ちは鈍かったものの
やっぱりくちなしの香りにノックアウト
カラダを洗うたびにくちなしの香りが立ち上って
そのご2ヶ月、上機嫌

日露戦争のはじまり

ぐいぐい坂を上って、
山形有朋の別荘、無鄰菴へ
洋館は板の間がこんなふうにオシャレなデザイン
階段をあがると重厚な椅子やら絨毯やらが。
ここで日露戦争の会戦を伊藤博文と決めたんだとか。

無鄰菴

名勝とだけあって、和室もお庭も最高に美しい。
美しいものをみるということは、
こころが休まることでもあるし
それとは相反するようにこころが踊ることでもあるのだなと。

大阪の日本庭園ですでにこころ奪われていたのだけれど、
こでもまた出会う。
それは、睡蓮。
わたし、蓮と睡蓮が別物だって知らなかった。
別名ヒツジグサ。未の時間に花開くから、ヒツジグサ。
庭の手入れをしていた女性の庭師の方に
お仕事中にもかかわらず、伺ってみて正解。
いつかヒツジグサ、育てたい。

南禅寺

無鄰菴のとなりの南禅寺へ
駐車場のお坊さん?(袈裟を着てらしたので)がとてもいい人、いい笑顔、うれしい
この門に登る

眺望

その、眺望
ひえー、高い

水道橋

ここはなぜか若者カップルが多かった
人が居ない時間だと、もっともっと静かでいい時間が流れてるに違いない

自転車を返しに京都駅へ向かう途中、
竹細工のお店に入って店主さんとなごんだりと
自転車の旅って、やはり、いい出会い満載

返却後は歩いて鳩居堂に寄ったり
鴨川をのぞくおしゃれなバーに連れてってもらって
ビールのんだりごはんたべたりする
スポンサーサイト
この記事へのコメント
333. keiko   URL  2007/09/30 01:24 [ 編集 ]
自転車京都めぐりしてみたい!
ああ、思い浮かべるだけで幸せ。。

まりーさんが自転車で颯爽と風を切っている様子が思い浮かびます。
鯛茶漬け、鯛だけにきっとタイなのよ。。うふ。
睡蓮、、前の日記でもナルホド、と思ったのだけれど、なるほどなるほど、、デス。
そして、南禅寺!私、好きなお寺です。
水道橋が自然にも、寺社にも溶け込んで、なんとも不思議に手をつないでいる感じがします。日本語おかしい。。。
私が訪れたのは、真冬だったので、人もあまりおらず、しんみり出来ました。

京都自転車ーーー!!!
334. まりえ   URL  2007/10/03 05:10 [ 編集 ]
夏、自転車、京都・・・。
たまらないでしょ?!
鴨川沿いなんかをぐんぐんこぐってのもいいと思います。
自転車はこまわりききますし、
いつでもどこでも、気になったらすぐ止まれる。
バスは1日乗車券が500円らしいんですが、
それでもわたしはやっぱり自転車とっちゃいますね。

そうそう、睡蓮!
それで、ケイコさんからの写真が睡蓮で、ほんとうにもう、ドキリ!としましたよ。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/270-75c1c1e1
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。