のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アースガーデン@代々木公園
またしても晴れ女伝説はつづく。

間に合うの?間に合わないの?
の瀬戸際でぎりぎり1曲半だけ聴けました。

いいの。
またすぐにでも聴けるもーん!!

まだうろうろしていたら、
12世紀までタイムスリップ
それもスロバキアまで。
当時、羊飼いたちが使用していたというの音色を聴けました。

暑さ対策に持っていた、
ポカリスエットのペットボトルから
水の揺らぎで音を感じることができて、
なにかの実験のようでした。

目を瞑って、
巻き起こる風
緑のこすれあう音
笛の音
手から伝わる音の振動、それらに感覚を集中させる。

12世紀の羊飼いも
もしかしたら同じ事を感じていたかもしれないと思うと
すごく不思議な気持ちになりました。

大きすぎて目を見張る。

代々木公園からの帰り道、
明治神宮の巨大な鳥居が目に入る。
はじめて見た!
大きすぎて吸い寄せられてしまいました。
触っていいものなのか
判らなかったけれど
とにかく手でその感触を確かめました。

この巨木だっていつからここにあったのだろう?
12世紀この鳥居
気が遠くなる年月
わたしはいったい何やってんだっけ?という気持ちでいっぱい。
ふらふらの脳
ゴミゴミの原宿駅の構内を歩く。
偶然ステージ上のともだちと再会。

脳が
変な会話しかできなかったなぁ。

夜は半年振りに会った
お兄ちゃんたちとの会食。

今日は、いい1日
明日はどんな1日になるだろう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
46. keiko   URL  2006/07/09 10:58 [ 編集 ]
椅子、切手博物館、羊飼いの笛の音色、鳥居。
ふふ、まるで、小川洋子さんの本のキーワードのような一日を過ごしたみたいですね。
ゆるい空気が流れていそうで、ステキ。

羊飼いの笛の音かあ、聞いてみたいわ。
あ、切手博物館、行って見たい!
50. まりえ   URL  2006/07/10 00:04 [ 編集 ]
もともとのんびり好きですからね。
羊飼いの笛の音はとってもよかったです。
演者もまた味のある人で欧米の方だったのですが、
片言の日本語が最高でして(笑)
最初は赤ちゃんをひざに抱えて演奏していたのですが、
赤ちゃんは驚くことも嫌がることもなく、
ほがらかに膝の上におさまってました。
音色のチカラでしょうか。

切手の博物館、最高ですよ!!
55. りほ   URL  2006/07/12 21:59 [ 編集 ]
あの場所、
とても好きです。
静かで涼しくて、落ち着く。
貴重な場所。
60. まりえ   URL  2006/07/17 00:40 [ 編集 ]
返信遅くなりました、ごめんね。
わたし、はじめて、明治神宮いったのです。
それもこの写真のあった鳥居のところまで。
森のような緑で驚きましたよ。
原宿とは思えない!!
今度機会があったら、奥まで入ってみようと思います。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/31-6b960113
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。