のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『虹の女神』
年末年始、テレビはガキ使しかみてないのだけれど、
唯一、録画していたのがあったのよね。

それが、この映画。
虹の女神
やっと落ち着いてみることができました。

岩井さんの映画は
もうずっとすきで、それはやっぱりありがちな理由
映像の美しさがわたしの好みだからです。
光の加減であるとか、
雨の使い方とか、
表情の角度とか、そういうことが。

この映画、岩井さんはプロデューサーで(脚本も)
監督は熊澤さんという別の人なのだけれど、
あの美しさは健在。

物語のつなげ方も
繊細で美しさが引き立つようになっていた。
男の子の弱さ
女の子の強がりがうまくって、泣けた。

終わり方が儚すぎて壊れた気持ちをあの主人公の男の子は、どうするのだろうと思いながら、
今年のはじまり、5年分の想いを告白した映画とは別の男の子のことを思い出した。
告白した後、チカラが抜けて、息を吐いて、ゆっくりと腰を下ろして、
ちいさい涙をこぼしてた。
こんなふうに泣いてしまうこともあるのだなと思ったっけ。
映画みたいなはなしだけれど、これは実話
ある意味、とても美しいドキュメンタリー
わたしは新年早々つき合わせて貰えた、そういうことです。

虹の女神 Rainbow Song虹の女神 Rainbow Song
(2007/04/27)
市原隼人、上野樹里 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事へのコメント
385. ミキ   URL  2008/01/12 00:13 [ 編集 ]
これ去年の終わりと今年の初めと、2回も見てしまったのよ!
たまたま年末にテレビをつけたらやっていたので見て、
正月に実家に帰って暇だなーとテレビをつけたらまたやってたの。
なんでまたやってるの?地方だから?と思いながらもう一回しっかり見たわ。
まりえちゃんも見たんだねー

そしてアフターアワーズ。
なんとも素敵な過程を経て手元にやってきたようで。
よかったよかった。
386. まりえ   URL  2008/01/15 00:22 [ 編集 ]
あらー、ミキさんもみてましたか。
なんか泣いちゃうの覚悟でもう一度みようと思ってます。
なんか確認したいなー、いろいろ。

あ、そうそう。
アフターアワーズ、手に入りました。
いつも見事なプロセスが用意されてるようで、ついつい感動してしまいます。
春、どうなることやら。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/330-eaae7952
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。