のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消えてしまうもの
200801231936512
20080123193651
この冬、はじめての雪。
やっと出会えた。
寒さと包む静かさで
感覚がいつもより、ずっと冴えてるのが、わかる。

ここ何日かのこころの動き方に自分でついていけなくなってしまって、久しぶりにこうゆう辛さにまとわりつかれてる。

消えてゆくものについて、考えてたら、こうなってしまった。

薄れゆく中、終わりに何を思ったのか。
消えてゆくもの。
消えてゆくから、誰にもわからない。
自分でさえも、きっと。

ほんとうは何も知らない。
それほどでしかない、距離だから。
なのに。なのに、この惑うわけ。
共感してしまったような錯覚によって、そこまで、引き戻されてしまったから。
再び、もとの世界に帰ってくることができるのかと、不安と困惑、焦燥。憔悴しきり。
たった一度の会話から、
つながることだってあるし
そのことを忘れないこともある。

わたしは覚えてるから。

夕べの流れてく雲の隙間からみえた満月も
掌で溶けてゆく雪も
どこまでも上があるような雲って先の見えない空も。
全部、消えてゆくものだけど、覚えてる。

頭の中、真っ白くなる。
眠くなる。考えても答えなんかないから。

どうしようもなくなったから、反則と知りつつ、半分荷を持ってもらう。
一時だけでも抱えきれないものは、そう、手放そう。
言わせてくれて、ありがとう。
歩くよ。わたしは、行くよ。
残ったものをきちんと抱えて。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/337-915035d1
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。