のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪道五十三次!!
水木しげる妖怪道五十三次 水木しげる妖怪道五十三次
水木 しげる (2006/07)
YMブックス

この商品の詳細を見る

この本発売を記念して、
池袋西武ギャラリーにて展示会がやっています。

今日、行ってきました。
はじめからいくつもりだったわけではなくて、
池袋に居たらやっていることを知ったので、
寄ってみました。

版画の原画などが展示されてあり、
彫りと刷りの工程がみられて大満足。
わたし、江戸時代に生まれていたら、
刷り師になりたかったな~。

物販では、いつかの古本市(神田の)で
買うことが出来なかった
水木さんの妖怪花札が売っているではありませんか!

かなわん!

買う買わないで20分うなって
一度に出る。
で、やっぱり戻ってきちゃったのね・・・。

だってだって!
かわいいんだもん。
図柄が全部違う1と2が発売されていて
これまた、うんうんうなって2を手に取りました。
そして、ダッシュ
思いつめた表情で販売員のお姉さんに手渡して、
急いで清算
2つ買えないところが意気地なし・・・。

しかもね、花札ね。
花札?!
そんなもん、やったことないっつーの。
でも、いーんだ。
満足だ、わーん!

そんなふうにうろちょろしていたら、
どこかで何かの妖怪が見かねてなのか
ほいほいといろんな人と会わせてくれた。

誰とも約束してなかったのに、
あれよあれよ
大学時代の友人2人とごはんをたべることに。

ごはん屋さんに行ったら行ったで
お仕事仲間さんと遭遇。

街灯が増えた現代、
妖怪は少なくなったと水木先生はおっしゃってましたが、
今日の池袋にはまだ数匹、残っていたみたいです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
54.    URL  2006/07/12 01:01 [ 編集 ]
うあぁぁっ!!

花札やりたいっ!!!
57. ちゃまー   URL  2006/07/13 06:13 [ 編集 ]
植田正治写真美術館に行きたくて、鳥取を一人旅したことがあります。その時、水木しげるさんの故郷・境港で鬼太郎のデカイ頭をかぶって記念写真が撮れる店があったんです。最後の勇気が後一歩及ばず、撮影未遂。今振り返ってみても、正しい判断だったと思います。(笑)私も花札やったことないなぁ。妖怪花札、カワイイね♪
59. さつの   URL  2006/07/15 12:35 [ 編集 ]
植田正治写真美術館にいきたい。
そして鬼太郎のデカイ頭をかぶって記念写真が撮れる店で写真とってきたい!

今年の夏はこれにしよう!!!
62. まりえ   URL  2006/07/17 00:48 [ 編集 ]
*ちゃまーさん

ちゃまーさん、
あなた、とっても不思議な人です。
なかなか一人旅で鳥取はチョイスしませんって!
妖怪花札、ほんっとうにかわいいです。
と、いう話を兄にしたら、兄は最近、目玉の親父Tシャツを手に入れたらしいです。
鳥取の水木しげる記念館のお土産らしい。

*さっちん
キミも、うん、変わってるよね(笑)
ま、わたしだったとしても、デッカイ頭の鬼太郎かぶりもんで写真撮るだろうよ。
恥ずかしさ?そんなもん、微塵もないわーい!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/34-20cc3011
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。