のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『はたらきたい。』 * ほぼ日刊イトイ新聞
はたらきたい。はたらきたい。
(2008/03/18)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


久しぶりに「本」というブログカテゴリーを更新させます。
先月もちゃんと本は読んでいるというのに、
なかなか書き留めておく時間がとれないというのは、
わたしの時間の使い方がヘタというだけのこと。
読んだ瞬間に感じたことを忘れないように記録するために
このブログをはじめたというのに・・・。

さて、気を取り直して書こう!

書き留めておくのはこの本。
『はたらきたい。』

ほぼ日で「みうらじゅんに訊け!」というのをちょくちょく読んでいて(いや、正確には見ていて)
その就職篇というのが、いつになく素晴らしかったのです。
みうらさん、どうしてこうも魅力的なのだろうか。
すごくふざけているよういて、その言葉の奥の奥の方には
真理がある、という気にこちらがなってしまうのだから不思議。
すべて言葉の上からトレーシングペパーを被せるように、ぼかされてる、そこがいい。

そう、そんな連載が本になってるというので買ったわけなのです。
それが『はたらきたい。』

かつて、わたし自身も就職活動していた時期があって、
でも結局就職しないでずるずる暮らしてるという、今があるわけです。
あの時は、周りの流れで就職活動を始めたものの、
こころの奥では納得できてなかったから、4~5社だけ受けてやめてしまうはめに。
インターネットで会社をみつけて、エントリーシート書いて、面接受ける。
その流れが吐きそうだったから。
とても一対一で話してる気になれなかった。

そのむずむずした気持ちがなんなのか、
なんでわたしがあの一連の流れに納得できなかったのか、
この本を読んでついに納得できました。

わたし、ようやく就職できるかも!
という、帰路までやってきたような気がします。

この本は糸井さんが選ぶ4人と「はたらく」対談と
自由業4人の「偉大な無職」意見交換会と
みうらじゅんに訊け!就職篇で成り立ってます。
そのどれもが、安心感を与えてくれるから納得できたのです。
安心感というのは、どういう種類のものかというと、
自分があの流れに抗ってたのは、内心こういう思いがあったからなのだと、
この本を読んではっきりと自覚できたから。
闇雲にぐずぐず悩むというのはほんとうにあてのないことで、
「お先真っ暗」状態で苦しい。
でも、これはこの本にも書いてあることだけれど、
そのあてのない道先に、ひとつの灯りが添えられたのだから、そういう「安心感」。

そして一流の人たちが、
「はたらく」ということに対してこういうスタンスでやってきてますというところが
わたしの理想としている「はたらく」感と一致してることが、
嬉しかったのです。

わたしがこれから言葉にして相手に伝えていかなければいけないことの指針。
それはわたしが今まで「何を大切にしてきたのか?」ということ。
そしてこれから「何を大切にしていきたいのか?」ということ。
そこを互いに理解できる人たちと、これからもずっと手をつないでいきたいのだと思うのです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
446. えすぱぁ   URL  2008/07/11 17:09 [ 編集 ]
あのみうらじゅんの動画は良いよね。

さぁ、俺も自由人だからそろそろ何とかしないとな!
449. まりえ   URL  2008/07/22 15:14 [ 編集 ]
すーっかりコメント、遅れちゃいました。
いやいや、いろいろあるのさ。夏だもの。

そう、夏のためにみんなで集まるの楽しみにしてます。

その時にでも、また、近況報告交換会もしましょー!
453. えすぱぁ   URL  2008/07/23 01:44 [ 編集 ]
そうですなぁー
週末会えるのを楽しみにしとりますよ!!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/409-b50ea97a
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。