のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手と手。
ここ2日間ほど、
ずーっと、ばーちゃんの手を握ってた。
なぜだか八重山や奄美の島唄を歌いながら。

握り返してくるときもあったり、
ぶんぶん振ってくれこともある。

肺炎での入院なのだが、
御歳88歳、何が起こるかわからないのだそう。

こんな時こそ、
無職パワーを有効利用して
一日中見舞うよー!
と、伯父さんに言ったらば、
「みんな、忙しいフリしてるだけかもな」なんて。

ずっと病室にいると
考えさせられたり
勉強になることが山ほどある。

精神が昂まってゆくのが、わかる。

人間の
狡さや驕りがはっきりと見えてくる。
命のエネルギーなんかも。

哲学的なことばっかりが
心を支配して
日常の気持ちがうまく働かないでいる。

今、わたし、
すごくいい経験してるな。

病室にいて、
手と手を繋ぐ。
それだけで、
ものすごい量のエネルギーがお互いを移動してると思った。
温もりの移動とかではなくて、
言葉には表せないチカラが。
非科学的なものだ、きっと。

この話は、解って貰えなくたっていい。

薬もお医者もすごいけど、
手と手は、
もっと、すごいよ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
79. 辞め無知   URL  2006/08/04 10:48 [ 編集 ]
行ってきたよー!!叔父さんと伯父さんは意味が違うらしいから調べてみよう
80. しの   URL  2006/08/05 09:23 [ 編集 ]
そうね。
手と手はどんな薬にもかなわない治療薬だと思うよ。
人と人は支え合っているのです。常に触れ合ってないと。
しのも東京で働いてたとき
面会時間過ぎてるのに、看護婦さんに無理言っておじいちゃんに会いに行きたいってお願いしたなぁ~
みんなが握れなかった手をしのは迷わず握って何時間も話さなかった。
おじいちゃんの手は、しのが小さい頃と変わらずあたたかかった。
言葉にならない言葉で、ほとんど目も覚まさないおじいちゃんが、しのが行った時何かを一生懸命話してくれた。
しのはそれだけで十分で、おじいちゃんが大好きだった自分を取り戻したの。
色々考えた。
今は天国にいるおじいちゃん。元気かな?
人って、ほんとに人から学ぶことが多いね☆
おばあちゃんの手、握っててあげてね☆
82. まりえ   URL  2006/08/06 22:04 [ 編集 ]
おばあちゃんの手、相変わらず握ってます。
繋ぐとおもしろいんだー!
今日もタイムトリップしまくりの会話を楽しみました☆
しのちんのおじーちゃんもお空で楽しくやってるさー!!
孫の活躍を楽しんでるよ、きっとね!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/52-4ab6963a
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。