のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
65年を飛び越えて。
今日、祖母退院しました。

入院当初は、熱が40度もあり、
あっちの世界の住人である旦那さんつまり祖父)と
23年来再開を果たしていたりもしながら(これ、ほんと!)、
順調に体調が回復しまして、無事、退院です。

祖母と二人で、
車椅子用のエレベーターを待っているとき、
祖母が、こんなことを・・・。

祖母がわたしのをさすりながら、
あんた~、ずいぶん、肌すべすべ
そりゃあね、まだ若いもん
祖母、目を見開いて、そして、
え?」の一言。
わたし
いやいや、え?って言われても。そりゃそうでしょ、ばーちゃんよか若いよ。22だもん
そーかー、そーだっけ?なんだか年上かと思ってたよ~

って、今度はこっちが驚く番

ばーちゃん!わたしとばーちゃんは65歳も歳が離れてるんだよー!

笑うしかないよー。
カーディガン羽織りな!とか
おでこに手を当てたりとか
くつをはかせたり
お世話焼きが過ぎたのかな???

ばーちゃん、
今日、言ってないけど、わたし、あなたの孫なーのよー!!!


それにしても、
今から、65年前の祖母は、今のわたしと同じ歳ってことになる。
すごい。
連綿としてるね。
わたしは祖母似なので、余計にそう感じてしまう。
祖母わたし同じ歳の時、
日本はちょうど最後の戦争が始まって1年くらい経った頃だ。
その頃の祖母は、
もうすでに祖父と結婚していたということになる。

時局が過ぎて食糧が配給制度に変わった頃、
祖母は博多の海ワカメを採って食べてたと聞いたことがある。

その時のワカメ
祖母の源になって、
が生まれ、わたしが生まれる。

で、今日の22歳のわたしがいる。

連綿としてるね。
向こう側の青い空白い雲を見ながら、
白雨の中、自分の確かな湿度あり。

ばーちゃん、わたしの肌はまだまだすべらかですよ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
87. keiko   URL  2006/08/15 02:30 [ 編集 ]
おばあさま、ステキ!
あ、っと、まずはご退院オメデトウゴザイマス。
いいな、私は小さい頃に、祖父母共にいなくなってしまったので、あまり記憶がないのです。だから、まりーさんの日記を読んでいると、暖かな気持ちになります。
 
ふふ、すべすべの肌よね!
88. けん   URL  2006/08/15 06:22 [ 編集 ]
おばあちゃん、おじいちゃんに会って気分が若返っちゃったのかなー。

無事退院されてよかったですね!
90. まりえ   URL  2006/08/16 21:38 [ 編集 ]
*keikoさん
無事、退院です。
祖母は大正生まれで、関東大震災も経験済み!
昭和を生で生きてきた人なのです。
今はずいぶん痴呆が進んでいるので、
会話がタイムトラベラーです。
孫のわたしは楽しませてもらってます。

*けんさん
どうでしょうね???
祖父は23年前に他界しているので、
生気は分けてもらえないはずなのに・・・(笑)
とにかく、まだこっちにいなさいと言われたと話しておりました。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/56-82c3bb85
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。