のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白球の向こう側。
高校野球
とことん最後の最後まで
ドラマ仕立てで参った。 

というか、
ホンモノが持つストーリー性
甲子園の神様が見えた。

打順のめぐり具合なんかも
神様がわざとおもしろがってるようにしか
思えなかった。

早実の優勝が決まった瞬間
勝った斉藤投手泣いていて、
負けた田中投手ほほえんでいたのが
印象的だった。

わたしといえば
勝手にいろんなことを想像して
泣き笑いしてた。

甲子園の青空を見てたら、
閉会式には
我慢しきれずビールを空けた。

そんなふうに
他人の人生の山場に感動してたら、
知らぬところで
自分の人生ではとんでもないことが起こってた。

あと50年生きるとして、
80歳で死ぬときに人生を振り返るとき
最初の方で思い出しそうなやつ。
人生出来事ランキング上位5位には入賞しそうな勢いの出来事。
それも、よくない方ね!

他人の人生のこと
感動して涙出たあとだったからかどうかは知らないけれど、
も出ないし
不思議とそんなに動揺もしなかった。
テキパキ対処して、
苦いもん呑んでも吐かずに済んだ。

ここ5年で、
自分も強くなったと、思う。
弱さが解ってる故の強さというか、タフさ

これが大人になるということだとは思わないけど、
もともと少ない可愛らしさばっかりが
どんどん削ぎ落とされてってるのが解っちゃう。
そればっかりが、やんなっちゃう
後は仕方ない

汗と涙と甲子園の土にまみれて
ドロドロあの子たちの手の方が
すごく美しく見えて、
土も汗もなんにもない自分のごそっとした手が
ひどく不細工に映った。

あの子たちは
紺碧の空に正直ですごく似合う手をしていて
それだけで羨ましく感じてしまった。

今日の出来事
背徳感を覚えなくていいはずなのに
裏切ってるような気分になるのは、なんでだろ

あと17年間ほど、
汗と涙と土のついた白球を追い続けるように研鑽したら
ひとつ答えが出るのかもしれない。

人生には
わからないことが付き物で、
まだまだ人間ってやつを楽しめそうで、安心した。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
98. みさっち   URL  2006/08/22 21:12 [ 編集 ]
まりーが元気ならそれでいいんだけどね。
そろそろキミの顔見て、声聞いて安心したいっす。
99. まりえ   URL  2006/08/23 21:22 [ 編集 ]
*みさっち
ありがとう!
わたしはすこぶる元気でやんなるほどです。
そう、会わなきゃね!
漫画、ずっと借りっぱなしですもの。
わたし、ほんといつでも暇なんで、
前日に連絡くれれば、
ホイホイ出掛けていきますよー!
101. ちゃまー   URL  2006/08/24 05:59 [ 編集 ]
私も恋してました。プロ野球には興味ないんですが、高校野球は別物。いや、野球自体はどうでもいいのかもしれません。実は球児たちが繰り広げる青春ドラマが観たいだけなのかも。今夏の決勝戦は歴史に残る名勝負だったんだね!観たかったなぁ...。
103. まりえ   URL  2006/08/27 21:07 [ 編集 ]
わたしもちゃまーさんと同じで、
断然、高校野球のみのファンです。
勝手に青春ドラマを想像して一喜一憂したいだけです。
あだち充の漫画読みすぎです(笑)
今年は面白かったですよー!!
98年の横浜vsPLのように、
楽しませてもらいました。
あー、過去の試合とか持ち出しちゃって、
マニアっぽいですね・・・。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/61-ee6a00f3
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。