のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草野球5、草サッカー2
1

ゴトリ、ゴトリ
日差しは、あちち。 

2

もう、空がぴっかぴかで、
至る所で野球サッカーに汗する
青年やらおじさまやら女の子やらを
冷房がほんのすこし効いた車内から観察。

3

長すぎる旅路にと用意した本は、
まったくの出番なし!
外みてた方が100倍楽しい。
いろんな、いろんな、いろんな青と緑を見ることができる。

4

午前10時56分。
このとき、もう日差し絶好調。
冷房が弱いわけではなく、効いてないんだきっと。
今更ながら暑いと自覚。

5

日曜日。
車内には親子満載
パパと息子(4歳くらい?)の二人組が最高。
透き通るような肌の男の子、あまえたがり
パパのひざに向き合うように座って、
パパにちゅーしようとしてた。
パパでれでれ
しあわせのおすそ分け。
ごちそうさまでした。
ママは居なかったけど、相当楽しそうだ。
今日は二人で多摩動物公園に行くんだってさ。
そこには、しかないだろうよ。
最高じゃないか!

6

一仕事終える。
これからどんどん都会へ向かう。
車窓からの景色は東京とは思えなかった。
東京と言っても色々あるもんだ。

7

今日はどの駅でも喪服の方と礼服の方同じくらいの割合で
多数目撃
ご不幸もご多幸も同じ割合でちらばってる
と、こんなところで再認識

8

新宿まできちゃうと見知った空間ばかりで、
新しさがなくて、退屈。
切符を買うでも、わくわくできない。

9

ラスト!
ごーん。
ここまで来れば完璧に次の仕事モード。
残り6時間!!!

【総括】
西国から多摩センターまでの間、
草野球5試合草サッカー2試合を目撃。

モノレールは音が静かで落ち着く。
電車の揺らぎは、それはそれでいいけれど。
そしてモノレールは視界広く高く持てるのが最高。
雲も空も近い、近い
富士山霞の向こうに確かにあった。
向こう側が晴れてりゃ、こっちのもんだったのに。
車内は自分が映画の中に入り込んだようだった。
フィクションのような時間が流れる。

乗り物、たのしい

以上!




スポンサーサイト
この記事へのコメント
107. keiko   URL  2006/09/11 21:27 [ 編集 ]
乗って本が出番ないって分かります。。。
鞄の中で待機しているのに、やっぱり、人間、景色、車内風景には勝てないのだ。
 それにしても、モノレール。
 ふだん、あまり乗らないから、いいなあ。空に近いモノレール。電車のようで電車とはちょっと違う。。。乗ると、ドキドキしてしまう。
 空の上を滑っている感じ。
108. まりえ   URL  2006/09/12 00:08 [ 編集 ]
モノレール、すごく楽しかったです!!
わたしも記憶の中じゃ初めて乗ったようなものです。
ほんとうに空を滑ってるような感じでした。
それも、すごく高いわけじゃないから、ほどよく下を歩く人や車が観察できたし!!
途中、空き地(草原)の真ん中にぽつんと一台のブランコがあって、
女の子がひとり、風のようにこいでるのが見えて、
絵本の中の出来事みたいで感動しました。
あー、楽しかったなぁ・・・。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/73-f9d9e6cb
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。