のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道行けば、馬にあたる!
野田牧場


てこてこ歩いてゆくと、
牧場が何軒かありました。

一つ目は、牧場というよりは、
乗馬施設
人も馬もわんさかいましたし、
駐車場にはベンツだのフェラーリだの
なーんだかいけ好かない感じ、
国産車なんて見当たらないんですもの(笑)

初心者でも
馬に跨ることができるような案内が書いてあるのだけれど、
なんだかとにかく不親切な場所でして、
わたしたちの存在が無視されまくっていて、
そそくさと後に。

そのすぐ向こう側に、
個人でやっている小さな牧場があったので、
足を踏み入れると、
若い2匹のが草を食み食み

ひとつ向こう側の柵には、
老いた馬が人を恋しがっていました。

どちらも、大人しく、
いい子いい子と頭も首も体も触らせてくれました。

馬の目は真っ黒で、
それでいてきちんとを湛えていて、
それはそれは美しい瞳でした。

牛は見かけなかったけれども。


牧場のお隣には、
テラスを持つログハウスがあり、
そこは小さな軽食処
濃厚なソフトクリームをオーダーしつつ、
カウンターに立つおばさんに、
お向かいの牧場っていつも誰もいないのですか?
と尋ねると
あそこねー、もう、営業はやめてしまったみたいよ
とのこと。
残った馬を営業とは別に育てているだけみたい。

競争心もないし、
たおやかに毎日草を食み食みしてたからだろうか、
目が優しかったのです。

特殊な道路標識。


わたしたちは地図を片手に
それはもう、一駅分歩いたわけなのですが、
わたしが歩くのがすきなので、
お友達には付き合ってもらってしまいました。

歩いてるからこそ出会えるものがあるのです。

こんな特殊な道路標識
車だったら、一秒彼方よ。
歩いてたから、発見できるし、
じっくり写真なんぞ撮ったりできるのだい!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/85-a9f29275
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。