のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れ星、ふたつ。
肝心なところこそ、
写真を撮っている場合ではなくって、
言葉だけになってしまいます。

というか、だったのでね。
わたしがいつもブログにのっけている写真は
すべて、携帯電話のカメラで撮影しているので、
絶対の絶対に夜の撮影は厳しいです。

さて、えほん村をあとにしたわたしたち。
小海鉄道に乗って、やってきました!

日本で2番目に標高が高い駅、清里
到着して、観光事務所に入って、
夕飯をどこで食べようかと吟味していたら、
外はあっという間に真っ暗
そしてまた、陽が陰ると肌寒い。
だって、高原だもの。

わたしたちが宿泊を予約してあったのは、
小さなペンション
オーナーの都合で夕飯はなしとなっていたので、
のんびりチェックイン。

ここでの、目玉は、天体観測!!
むしろその為に来たと言っても過言ではない!!!

ペンションに着くと、
空には、もう、チカチカと星屑。

9時からの観測を楽しみにして、
部屋に入ると、
歩きまわったものね、おともだちはうつらうつら船を漕いでる。

わたしは、頭が冴える一方(星への情熱)だったので、
えほん村で買った絵葉書一筆
したらば、オーナーから電話。

雲ってきちゃったよー!
とのこと!!!
さっきまで、あんなにも晴れていたのに。
山は天気変わりやすいってのは、ほんとだわ。
先にお風呂をいただいて、
あがってもなお、時間があったので、
旅に連れてきた小さな物語を開いて時間をつぶしました。

結局、もう、今日はダメだろうね、という結論が下され、
それでも、ま、記念に望遠鏡だけでも覗きにいってみる?
と、天体観測場に向かったらば・・・。

なーんの
晴れてます。
さえぎるも、さえぎるもなく。
しかも当夜は新月から2~3日後だったので、月光も邪魔にならず
このときばかりは、
土地の神様にお祈りしていてよかった、と思いました。から。

客はわたしたちしかいなかったので、
普段は20対オーナーなところを2対オーナー
特別ナビゲーション!!!
小さな星から大きな星まで贅沢にも堪能。
星って一番若くても60万歳なんですって!
オリオン座の中にその60万歳の星は住んでいるんですって!

観測場のすぐ横には
小さなが流れていて、
木々のシルエットに沢のせせらぎ
満天の

もう、贅沢の極み!
と、感動に酔っていたらば、流れ星がふたつ。
みちゃった、みーちゃった!!!

うっとりしながら、
ベッドに潜る。

いつもは宵っ張りでなかなか寝付けずにいるわたしも、
この日ばかりはブランケットを頭まで被った2秒後には夢の中でしたとさ。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/87-9cc0ca30
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。