のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清里、遠くなりにけり。
さて、清里ぐるりの話はこれでおしまいです。
これからは、またいつもの日々とその中で出会った人
出会った本についてお話していきたいと思っています。

この1ページまでは、気分は清里からお送りします。

星の観測の後、
2秒でぐっすり眠ったわたしは、
翌朝7時に目が覚めて、
カメラ片手に朝のお散歩。

フィーリングで歩くとまたもや神社発見。
終戦直前に開拓農民として派遣された方を鎮めるための神社で
豊国神社という、いかにもというお名前でした。

そこで、昨日の夜、星をみさせてくれてありがとうと感謝のお参り。
結局、わたしたちが観測し終わる頃にまた、雲が現れたのです。) 

ぷらぷら歩く。
犬の声高原の野菜朝露

朝露


散歩後、のんびり、朝食
その後、オーナーからスペシャルなサービス!
なーんと、予定がないなら、車でガイドをしてくれるというのです。
見事、ノープランであったわたしたちは、
喜んでお申し出を受けることに。

文科省管轄の国立天文台を見学後、
隣県、長野、野辺山までひとっ走り!

山の全体像に迫る!迫る!!

山!


結局、この日も晴れました。
予報なんて自分たちでどうにもなるってもんだ。

野辺山峠から見ると向こうはパノラマ
山の端がくっきりと見えます。

だだっ広い駐車場に
ハイカーたちがちらほら。
友人はオーナーと一眼レフ談義に花をさかせていたので、
わたしはとお話。
ほんっとにきもちがよくって、よくって
地面にあぐらかいて、目を瞑る。
風の、瞼の向こうの

なーんて自然と一体化になったつもりごっこをしていたら、
いつのまにか友人が一眼レフでその様子を撮ってました。
オーナーは友人の隣で「やれやれ」というようなお顔で笑ってたのが見えました。

この後は、お土産買って、
駅弁買って、鉄道5時間コース。

高尾、豊田、立川と都内にちかずくにつれ、
ビルがにょきにょき生えてきました。

立川から西国分寺の間、
日本人サラリーマン団塊世代)が欧米人サラリーマン
本当にナチュラルな英会話を楽しんでいて、
感動したのが、この旅の最後の思い出。

ああ、あれからもう、一週間も経ってしまったのだ。
行っていた時間は2日間
ブログに書き起こしていたら、一週間

なんだか、そういう風に、どんどん日常が始まってしまっていて・・・。
清里、遠くなりにけり。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/88-231f6220
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。