のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『雨ふりの本。』 * 「十一月、空想雑貨店。」
雨ふりの本。 雨ふりの本。
「十一月、空想雑貨店。」 (2005/06)
アノニマスタジオ

この商品の詳細を見る


こころが降ればいい。

この本は、
少し前にある人からプレゼントとしていただいた本です。
誕生日とか卒業祝いとか
そういう節目ではない、なんでもない普通の日
お食事中にいただきました。

偶然にも同じ日、
わたしもその人に、ちいさな贈り物を用意していて、
2人のそういう妙な一致がおかしかったのを覚えています。


で、この本と一緒に、
手紙を貰ったのです。

そこには、
この本を贈る理由が書いてありました。

雨は不安定な状態を解消させるために降る

お天気キャスターの森田さんの一言を取り上げて、
だからダメじゃなくって、もしっかり受け止めろと。

昨日からわたしのこころは、
日本列島梅雨突入に反して
乾季に突入。

なにせ、帰り道、
いつものルートで帰る、そこまではよし。
自転車で5分6分のみちのり。
それを今日は20分以上かかってしまった・・・。
この症状はまずい。
事は深刻であることを22年ちょいの短い人生ながら
経験で知ってしまってる。
こういうのが続くと次は電車に乗れなくなってしまうんだっけ。

予防線を張らなけりゃ。
と思って、この手紙を引っ張りだしてきたのです。

この本には、
思いがけず忘れていた10代の頃の自分が蘇るページがあって、
読んだ当初、ひどく驚いたのを覚えています。
まさかの再会だったので
時空を超えてあの頃の自分と対面。
もう、いまさら、みたくないあの頃の自分。
だけど、みちゃった

でも、いいんだ。
みたって。
それでこころが乱れれば丁度よい
そのごちゃまぜ乱気流を利用して
雨を降らそうじゃないの。

わたしのこころ
あたたかな雨で濡れるといい。





スポンサーサイト
この記事へのコメント
19. ミキ   URL  2006/06/11 23:25 [ 編集 ]
そんな引っぱりだして読んでくれるんであれば、どっかの銀行のメモ用紙に書くんじゃなかった…と、ちょっと後悔してます。
そうか、同じかどうかは分からんけど、私も電車に乗れなくなってしまうよ。その他、いろいろできなくなってしまう。どうか、あたたかい雨がふりますように。
20. まりえ   URL  2006/06/12 00:40 [ 編集 ]
どっかの銀行のメモ用紙なところが、なんていうか、その手頃さがよかったですよ。
さらさら~と書かれてて、でも、そこにぎゅっとつまっていて。
あの日初めて会ったくせに、
不思議とあの手紙を読んで
(そして文字とメモ用紙に書くあたりが)
とても「ミキさんらしい!」と感動してしまったのを覚えています。

雲がこんだけたまってるので、
必然、雨はそのうちふりそう・・・。
そしたら、こっちのもんだい!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/9-d3b67170
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。