のんきにうたかたの想いを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『人生激場』 * 三浦 しをん
人生激場 人生激場
三浦 しをん (2006/07)
新潮社

この商品の詳細を見る


またしても、読んでしまっている、わたし。

この人のエッセイ
くだらないとは言い切れないので、
ついつい手が伸びてしまいます。

読み終えた後、
この本を貸してくださったおねいさま
またしてもギリギリトーク。

それも、どっちのギリギリかというと、
くだらなすぎるっていうのと
まともっていうののギリギリ加減。

すれっすれ
どうでもいいことについて
激論をかわす。

今夜の議題は
人の名前」。
かつて、ニュースで話題になった、
悪魔ちゃん」から始まって、
倫理的観点で悪魔がダメというなら、
菩薩ちゃん」は役所で通ると思う?
だの。
世の中には王子(おうじ)という名の子もいるのよ。
とか。

二人会議の結果、
「菩薩ちゃん」も役所は許可を出さないという方向で落ち着く。
理由は畏れ多すぎるのでは、と判断

こうして、はふけていくのでありました。
貴重な時間を無駄にしてるって???

いいじゃない、
それを無駄かどうか決めるのは、
3日後に時間に追われてるわたしが決めれば、いいのよ。
いいのよー!


スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://utakataomohi.blog67.fc2.com/tb.php/95-a6424174
プロフィール

まりえ

Author:まりえ
日々、のんきに暮らしてます。

季節が少しずつ
移ろいでゆくように
わたしも
少しずつ
移ろいでゆこうと思います。

おたよりはコチラへどうぞ。

そして、引越し前(アメブロ)の記事は


コチラ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。